MENU
日焼け止め選びに迷ったら

フィンランドのベイビーボックスを実際に見たら益々お取り寄せしたくなった話

2020 3/10
フィンランドのベイビーボックスを実際に見たら益々お取り寄せしたくなった話

SPONSORED LINK


フィンランド人の彼と出会ってから、フィンランドのことをいろいろと調べている三好真梨子です。

まだまだ知らないことがたくさんありますが・・・

自分が出産することになったら、フィンランドのベイビーボックスを是非入手したいと思っています。

話に聞いたり、ネットで見たりしただけなのですが、とっても魅力的に感じました。

先日、それを実際に見る機会がありましたので、ベイビーボックスを改めてご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK


目次

フィンランドのイメージ

フィンランドと聞いてイメージすることは何でしょう?

彼と出会う前の私は・・・

三好 三好
  • ムーミン
  • マリメッコ
  • サウナ
  • 福祉大国
  • オーロラ
  • サンタクロース
  • F1レーサーのキミ・ライコネン


たったこれだけでした。

彼と出会って、もっと彼の国を知りたいと思っていろいろと調べています。

調べているうちに辿り着いたものの1つが、 51種類のベイビー商品を備えたフィンニッシュ ベイビーボックスです。

フィンランドのベイビーボックスとは?

1930年代、出産率も下がる中、出生後の死亡率が高かったことなどを理由に、フィンランド政府は『補助金』または『ベイビーボックス』を導入しました。

ベイビーボックスは、生まれてくる赤ちゃんとそれを心待ちにしているパパママのための出産準備BOXです。

初めは低所得世帯を対象としていましたが、今では全ての世帯が対象となっています。

とても補助金では賄いきれないほどのベビーグッズが入っているので、多くの世帯、特に初産の世帯はベイビーボックスを選択するそうです。

この制度がうまく機能し、1960年代にはフィンランドの世界でもっとも低い乳児死亡率となり、それ以降ずっとキープしています。

フィンランド発祥ベイビーボックスの中身とは?

部屋着、外出着、寝具、ベビー用品が、ベビーベッド代わりになる可愛らしい段ボール箱にセットされたパッケージです。

赤ちゃんは、特に最初の1年はみるみる大きく成長しますよね。

それに合わせて、異なる4種類のサイズのベビー服が用意されていますし、丈の調整ができるような工夫もされています。

このベイビーボックスの中身で、約1年のベビー服が賄えるような仕組みです。

ベイビーボックスを実際に見てみると

フィンランドでは、このベイビーボックスは福祉の一環なので販売されていません。

ですが、日本では購入することができるのです。



フィンランド人のパパ3人が、このベイビーボックスを世界中の家族にも届けたいとの思いから事業として立ち上げたそうです。

実際に私が日本で出産するとしたら、このベイビーボックスをお取り寄せしたいと思っています。

babybox02

先日、ムーミンバレーパークへ行ってきたのですが、隣接するメッツァビレッジで、このベイビーボックスが展示されていました。



北欧デザインの明るい色使いで可愛らしいものと、フィンランドらしいムーミンのデザインのもの。

ムーミンバーションのおもちゃは、ムーミンのぬいぐるみでした。

babybox03

北欧バージョンも、ムーミンバージョンも、どちらも性別問わなそうなデザインも良いと思いました。

どちらも可愛くて、まだ予定もないのに悩む・・・笑

ますますお取り寄せする日が待ち遠しいくらい。

フィンランドのベイビーボックスまとめ

福祉大国フィンランドが生んだとても素敵なベイビーボックス。

特に初産では、何を揃えていいのか?と悩むのではないでしょうか。

もちろん、揃える楽しみもあると思いますが・・・

体調などで思うように動けないこともあるかもしれません。

そんな時は、この素敵なベイビーボックスを用意して、生まれてくる赤ちゃんを待つのも良いかもしれません。

フィンランンドについての記事はこちら

フィンランドについて、他にも記事を書いています。

気になる方は、こちらをチェック!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

OLのかたわら、ライター/ブロガーとして活動しています。

その他にも、学生時代から週末や祝日を中心にスタイリスト/フィッターとしても活動中。

副業・複業のおかげでいろんな経験を積ませて頂いています。

今は、史上最高の私、なりたい私になるために、コツコツとマイペースに努力中。

誰が認めてくれなくても、その努力は自分が一番知っている。

昨日より今日。今日より明日。

毎日一歩ずつ前進すれば、おのずと史上最高の私を更新できると信じています。

SPONSORED LINK


コメント

コメント一覧 (7件)

コメントする

目次
閉じる