MENU

否定されるのが嫌いという人は、自分で自分の成長を妨げている

2020 3/12
否定されるのが嫌いという人は、自分で自分の成長を妨げている

SPONSORED LINK


人生のステージでは、様々な出会いがある。

様々なタイプの人と出会うことでしょう。

自分に好意的な人。

楽観的な人。

悲観的な人。

怒りっぽい人。

論理的な人。

夢見がちで、ふわふわした人。

いろんな出会いがあることでしょう。

時には、否定されたり、批判されたりすることもあると思います。

否定されて嬉しい人はいないかもしれませんが・・・

その否定にどう向き合うかで、自分が大きく成長できるチャンスだと思うんです。

それ、ちょっと前の自分にも言ってあげたいなって今は思っています。

数か月前、呪いの言葉を受けてスランプに陥ってしまった、あの時の自分に。

SPONSORED LINK


目次

否定が必ずしも否定という訳ではない

否定されるのが嬉しい人はいないと思います。

でも、否定するような人は嫌いだと、距離を置くのは簡単

だけど、ぐっとこらえて止めた方が良いと思うんです。

それは、否定が必ずしも否定という訳ではない場合があるから。

皆さんそれぞれが、その時々の人生のステージを歩むとき。

それぞれが、様々な経験をしているわけです。

自分にはない経験を持っている人もたくさんいるわけです。

自分が右に行こうとした時。

いや、右はダメだ。左に進もう。

そう言われたら・・・

何も知らない自分は、頭ごなしに否定されていると感じてしまうかもしれません。

でも、意見を言ってくれた方は

その方の経験に基づいて、ただ忠告してくれているだけかもしれません。

そっちの橋を渡ったら危ないよ。と。

否定は、忠告や助言である場合もあるという事。

そう考えられたら、まずはその否定受け止められるようになるんじゃないでしょうか。

否定を受け止める努力をしてみよう

否定が必ずしも否定ではない

意見を言ってくれた方の経験に基づく忠告や助言だと考えられたら・・・

ますは、その意見受け入れてみませんか?

嫌、そんな意見はいらない。

拒否するのは簡単だけれど。

それでは、そこからは何も生まれません。

たぶん、その人を嫌いになって、疎遠になるだけ

むしろ・・・

まずは一度受け入れてみるのです。

簡単に言うなよ。と言いたくなる気持ちもわかります。

あの時の私も、完全否定されて、めちゃめちゃへこみました。

へこんだし、スランプになって、しばらくブログを書けなかった。

でも、その経験があるから、今こうしてブログを書けています。

あわせて読みたい
呪いの言葉を祝いに変える方法で人生のステージを突き進もう
呪いの言葉を祝いに変える方法で人生のステージを突き進もう先日、呪いの言葉を受け止めた三好真梨子です。かなりのダメージで、なかなかブログが書けませんでした。書きたい事のリストはあるのに、筆が進まないんです。人生のス...

反対の意見を受け入れられたら、自分の成長に繋がる

反対の意見を受け入れるには・・・

心のゆとりが必要です。

受け入れらるようになれば、自分自身の器が一回り大きくなるでしょう。

また、自分では経験しなかったことを元にしている意見なら

視野を広げてくれるに違いありません。

受け止めた後に、自分にとって必要な意見かどうか

取捨選択しても遅くはありません

本当に必要ないと思えば、その情報は捨てればいいし。

そんな考え方もあるんだ。と思えば、その情報を取り入れればいい。

拒絶ではなく、まずは受け入れる事。

それが自身の成長へと繋がります。

否定されるのが嫌いという人は、自分で自分の成長を妨げている まとめ

否定されて喜ぶ人などいません。

でも、否定するからあの人嫌い。という

拒絶の考えからは、何も生まれません

自分で自分の成長できるチャンスを摘み取っていると思います。

苦しいとは思うけれど・・・

一度受け入れられてこそ、自分が一回りも、二回りも成長できる秘訣です。

『#人生のステージ』に関する記事はこちら

人生のステージでは、いろいろなお悩みがつきもの。

三好もあれこれ悩んでステージを進んできました。

三好の経験に基づく、『#人生のステージ』シリーズについては、是非こちらの記事もご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

OLのかたわら、ライター/ブロガーとして活動しています。

その他にも、学生時代から週末や祝日を中心にスタイリスト/フィッターとしても活動中。

副業・複業のおかげでいろんな経験を積ませて頂いています。

今は、史上最高の私、なりたい私になるために、コツコツとマイペースに努力中。

誰が認めてくれなくても、その努力は自分が一番知っている。

昨日より今日。今日より明日。

毎日一歩ずつ前進すれば、おのずと史上最高の私を更新できると信じています。

SPONSORED LINK


コメント

コメント一覧 (1件)

  • […] 先日、こんな言葉を受けました。 そう言って私に伝えてくれた方は、良かれと思って言ってくれたことだと思います。 悪気がないし、呪いの言葉だと思って使っているわけではありません。 わかっているけれど、私にとっては呪いの言葉でした。 この時の私は、受け取ることはできたけれど・・・ それを呪いとして受け止めてしまった。 そんな否定の言葉を、忠告や助言として受け止められれば・・・ 自分が成長できるきっかけにもなります。 あわせて読みたい 否定されるのが嫌いという人は、自分で自分の成長を妨… […]

コメントする

目次
閉じる