ブログをリニューアルしています

海外行くならレンタルWI-FI必須!?

2019 10/25
海外行くならレンタルWI-FI必須!?

SPONSORED LINK


直近2回の海外旅行でWI-FIをレンタルした三好真梨子です。

レンタル料はかかるけど、レンタルして良かったなというのが率直な気持ちです。

海外でWI-FIをレンタルするかどうか迷っている方に向けて、レンタルWI-FIについてまとめてみようと思います。

SPONSORED LINK


目次

最初にレンタルWI-FIを使用したのはフィンランド

フィンランドに行ったのは、2018年の年末から2019年の年始にかけて。

ただの旅行というよりは、彼に会いに行くというミッション。

彼が空港に迎えに来てくれることになっていたけれど・・・

慎重な私は・・・

三好 三好

飛行機やトラム、VRなど交通機関の遅延などですぐ会えないかもしれない。

また、実際に会ってみたら残念な結果で、1人で観光するかもしれない。(ごめん、ダーリン)

とか、いろいろ考えて・・・

迷わずWI-FIを借りることにしました。

選んだのは、CMでも有名なイモトのWiFi


画像

画像

カバーしている地域が多いように感じたし。

海外行くなら!イモトのWiFiというTVCMでの知名度。

早割りがあったことが決め手です。


画像

画像

空港での受け取りと空港での返却ができるのもポイントでした。

もちろん、前日の郵送受取などもありました。

結果論ですが・・・

フィンランドの街中は、WI-FIが充実していたので、なくても困らなかったかなとも思います。

でも、それは現地在住の彼と行動していたことが大きいかもしれません。

そうでなければ、トラムの乗り換えや観光名所の場所まですんなり辿り着けたかどうか。

2度目のレンタルWI-FIは韓国ソウル旅行

ソウルに行ったのは、2019年のゴールデンウィーク前半。

仁川空港で彼と待ち合わせての旅行でした。

現地集合ということで、またまたすぐ会えるかどうか心配だったので即≪韓国WiFi≫レンタルを決断。

また、フィンランド旅行と違い私も彼も土地勘があるわけじゃない。

だから、観光して回るのにgoogleマップは必須と思っていました。

空港でもすんなり彼と会えたし、ホテルもWI-FIが充実していました。

この時は、韓国に強いらしく、つながるWi-Fiで、1日690円のグローバルモバイルの韓国DATAにしました。

こちらは、配送での受け取りと、ポスト投函での返却でした。

受取はスムーズでしたが・・・

帰国後真直ぐ自宅に戻ったのではなく、韓国から関空へ飛び、そのまま京都・大阪を刊行する私たちにとって、返却物をポストインするためのポストを探すのがちょっと手間でした。

空港で直接返却出来たら楽だったなと思います。


画像

画像

海外行くならレンタルWI-FI必須!? まとめ

どちらにしても、やはり現地でもネット環境に接続できるって便利。

とくだん現地でブログを更新したりというのはしなかったけれど・・・

Googleマップを見たり、乗り換えを調べたり。

ネットに繋がれることで、サクサク調べられますよね。

それだけで旅が快適になると思うんです。

韓国では、仁川空港でも現地のレンタルWI-FIが借りられそうでした。

それだけ、需要があるんでしょうね。

旅行を快適にするためにも、レンタルWI-FIはお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次