ブログをリニューアルしています

+852 6450 6814からのSMSにはご用心!詐欺と思われます

2019 11/14
+852 6450 6814からのSMSにはご用心!詐欺と思われます

SPONSORED LINK


先程、突然届いたショートメール。



【三井住友銀行】お客様がご利用の口座が不正に利用されている可能性があります。

口座一時利用停止、再開手続き:https://smbclo.com

というもの。

銀行からショートメールが届くわけないとも思いつつ、本当だったら?

と、google先生に聞いてみました。

そしたら、出るわ出るわ。

皆さんも巻き込まれないように、ここで注意喚起も含めてまとめていきたいと思います。

SPONSORED LINK


目次

+852はどこからの電話?

+852ということで、明らかに国際電話ということが分かります。

日本なら、+81とか。

イギリスなら、+44。

フィンランドは、+358。

国際電話の際に必要な国番号です。

では、+852はどこなのか?

調べてみたら、香港だということが分かりました。

三井住友銀行がわざわざ香港からショートメールを送る必要、ないですよね。

怪しいと思ったらまずgoogle先生に聞く

怪しいけど、本当だったら?という人の心理をうまくつかれています。

でも、すぐにリンクをクリックしてはいけません。

私も、リンクを見ても本当なんじゃないかな?と思ってしまいました。

三井住友銀行ってsmbcが実際にHPのアドレスに含まれているんです。

本物に似せているんですよね。

それでも、リンクはクリックせず・・・

慎重な私ですから、電話番号をググってみました。

すると、いろんな事例が出てきました。

私は、三井住友銀行を語られましたが・・・

他にも同じ番号から、docomoを語ったメールやエポスカードを語るものなど。

ぼろぼろ出てきました。



ということで、フィッシング詐欺確定。

みなさん、お気を付けくださいね。

もし、URLをクリックしてしまったら・・・

個人情報などの入力は一切しないようにしましょう。

万が一、入力してしまった場合は・・・

銀行、ドコモ、カード会社など、勘違いしてしまっていた機関のコールセンターなどに素早く問い合わせましょう。

怪しい情報は身内でシェア

私くらいの世代や、私より若い世代は・・・

こんな怪しいショートメールが来ても、ググったり、Twitterで調べたり、情報が正しいかどうか調べる術があるかもしれません。

ですが、Twitterをやらないような親世代などは特に引っ掛かりやすいと思います。

銀行の口座が不正利用されている、電話の請求が高額になる、なんて言われたら、焦っちゃいますよね。

おまけに、誘導先のHPのURLも本物に酷似している。

どうしよう??という心理を巧みに操ろうとされています。

だから、私はいつも母親にこんなメール来てもクリックしちゃだめだよと、情報共有しています。

身内で情報共有することで、被害から免れることができると思うんです。

+852 6450 6814からのSMSにはご用心!詐欺と思われます まとめ

今回、+852 6450 6814を取り上げましたが・・・

この番号に限らず、見知らぬ番号からショートメールが贈られてきたら・・・

焦ってURLをクリックする前に、まずはgoogle先生に聞いてみましょう。

Google先生がきっと答えを教えてくれるはずです。

痴漢などの迷惑行為の対処法は、こちら。
あわせて読みたい
盗撮に注意!迷惑行為を受けたらまず110番
盗撮に注意!迷惑行為を受けたらまず110番先日、知人が盗撮被害にあいました。学生時代のバイト先で盗撮未遂を目撃したこともあります。注意喚起として、こんな風に盗撮されている可能性があるということ、そし...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次