ブログをリニューアルしています

決断したことをやり続けて叶えるためのヒント

決断したことをやり続けて叶えるためのヒント

SPONSORED LINK


人生は決断の連続です。

そして、決断したことをやり続ければ、「為せば成る」で叶えることができます。

ただ、継続することができず、道半ばで諦めてしまうことも多いのではないでしょうか。

決断したことをやり続けるためのヒントについて、ダイエットを例にまとめてみようと思います。

ダイエット以外の場合は、ダイエットの部分を自分が叶えたいことに変換して読んでみてくださいね。

SPONSORED LINK


目次

決断したことを常に意識する

ダイエットしていることを常に忘れないようにしましょう。

ダイエットしている間、何か象徴的な物を身につけます。

アクセサリー、キーホルダー、なんでも良いです。

意識しないと忘れてしまいます。

それを身につけて、見たらダイエット中なんだと思い出しましょう。

思いつかない方は、安全ピンに布の切れ端でも通して、やってみてください。

自分だけの秘密のお守りです。

叶えるための期限を具体的に設定する

「5キロ痩せたい」ではなく。

「3ヶ月で5キロ痩せる」や「クリスマスまでに5キロ痩せる」など。

達成させるまでの期限を設定しましょう。

ダイエットは明日からなんてCMももありましたね。

明日は無くなりません。

期限を決めないと、ズルズル延びてしまいます。

叶えるための目標を具体的に設定する

叶えるまでの期限をさらに、1ヶ月単位、1週間単位わけ、それぞれ目標を設定していきます。

具体的に書き出してみましょう。

言葉にすることで、叶えるためにやらなければならない事が整理されます。

整理していくと、優先順位も明確になるものです。

その為に、やりたい事リスト・や叶えることリストとしてリスト化するのも良いですね。

あわせて読みたい
私の叶えることリスト
私の叶えることリストブロガーさんの間では、やりたいこと100のリストの公開が流行っています。私は、ちょっとひねって、やりたいことではなく、絶対叶えるんだーという気持ちを込めて。叶え...

目標を叶えた後の自分を想像する

ダイエットが成功した自分の姿を想像してみましょう。

どんな気分でしょうか?

服装は?

ビキニを着て、南国リゾートでバカンス。なんて。

想像を超えて、妄想するくらいでちょうど良いかもしれません。

同じ志を思つ仲間を見つけましょう

一人では続けにくいことも、同じ志を持つ仲間がいれば、叶えやすくなります。

情報交換したり、やり方を相談したり、励ましあったり。

仲間がいれば、継続しやすくなります。

継続すれば、必ず成し遂げられます。

あわせて読みたい
LINEオープンチャット(オプチャ):「みんなで痩せるダイエットコミュ」運営してます
LINEオープンチャット(オプチャ):「みんなで痩せるダイエットコミュ」運営してますリリース間近のLINEオープンチャットで新しいトークルームを作ってみました。テーマは、みんなで痩せるダイエット。ダイエットの情報を交換したり、励ましあったり。ダ...

できない自分も認めて計画を見直す

仲間がいても、意識を忘れないようにする工夫をしても。

忙しい現代人は、なかなか継続が難しいこともあるかもしれません。

また、続けていても結果に現れないこともあるかもしれません。

そんな時、できない自分を責めないでください。

そもそも計画に無理があったのかもしれません。

やり方が間違っていたかもしれません。

できない自分を責めるのではなく、行き詰まったら計画や方法を見直してみましょう。

あわせて読みたい
新しいことを始める時に注意していること
新しいことを始める時に注意していること目標や計画を掲げたはいいものの、達成までのプロセスが悪く、計画倒れになっていませんか?私も昔は夏休みの宿題の計画など、計画倒れになったことがたくさんあります...

決断したことをやり続けて叶えるためのヒント

決断したことをやり続けるためのヒントをダイエットを例にまとめてみました。

行き詰まって壁にぶつかるのは、その試練をあなたが乗り越えられるから。

それを乗り越えられた時、きっと決断したことを成し遂げられることでしょう。

これらのヒントが少しでも役立てば嬉しいです。

「為せば成る」の精神を説いた上杉鷹山についてはこちらにまとめています。

あわせて読みたい
上杉鷹山公の「為せば成るの精神」を考える
上杉鷹山公の「為せば成るの精神」を考える帰省時に、米沢に日帰りのプチドライブ旅行に行ってきた三好真梨子です。帰省時は、両親とプチ日帰り旅行が定番となっています。今回米沢にしたのは、上杉神社の蓮を見...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次