LIFESTYLE

新しいことを始める時に注意していること

新しいことを始める時に注意していること

目標や計画を掲げたはいいものの、達成までのプロセスが悪く、計画倒れになっていませんか?
私も昔は夏休みの宿題の計画など、計画倒れになったことがたくさんあります。
ちょっとコツを掴めば、計画倒れしなくなったので、その方法をご紹介したいと思います。

いつまでに、どうなりたいかを具体的に考える

新しいことを始めることで、いつまでに、どうなりたいかを具体的に考えます。
私の場合は、「彼に会うまでに少しでも引き締めたいから、ちゃんと毎週ジムに通う」と決めました。

自分がどうなりたいか、これをできるだけ具体的に考えるのがとっても大事。
具体的に考えるのはもちろん、時には思いっきり妄想するのもあり!

いつまでに、どうなって、そうなったら、どう感じるか。
ここまでしっかり考えられれば、モチベーションも持続するはず。

やりたいことを言葉にして言ってみたら、ちょっと違う形だけど現実になったやりたいことをエンジョイするために、試行錯誤を繰り返している三好真梨子です。 やりたいことを言葉にして言ってみることの大切さ、言霊の力...

1週間の行動について考える

いつまでに、どうなりたいかを達成するために、
毎週どんな行動をするのかを考えます。

「彼に会うまでに少しでも引き締めたいから、ちゃんと毎週ジムに通う」
という私の場合は、ジムに通う曜日を水・金のどちらか+日曜と決めました。

平日は、だいたい500m泳いで1km歩いています。
だから、水・金で週のトータル1km泳ぐは達成できます。

そして、日曜は時間の余裕があるので、日曜に行ける時には1km泳いで2km歩くことにしています。
曜日や泳ぐ距離を決めても、友人とのご飯など突発的な予定などで、なかなか達成できないこともありますよね。

だから、そんなときのために1週間のトータルで1km以上泳ぐこと。
というサブ目標も立てています。

1週間ごとの行動を見直す

一言で言ってしまえば、PDCA。
1週間の行動ができていたか否か。

もしくは他の予定との兼ね合いなどに合わせて、また次の週の行動を考えます。
先週できなかった分をプラスしてもいいし。

週ごとの小さな計画を立てることで、実行しやすくなります。

まず行動!やりながら学ぶ

何かやりたいことを見つけたのなら・・・
まず、行動してみよう!

それをやるには知識がいる
だから、知識をつけてからやる
なんて言っていると、スタートが遅くなってしまいます。

まずはスタートさせること。
スタートして走りながら、知識や技術を付ければいい。

必死にもがきながら走ることになるかもしれないけれど。
必死にやっただけ、知識も技術も定着する。

だから、序盤はゆっくり走っていたかもしれないけれど。
だんだんスピードが上がってくる。

継続は力なり

計画した1週間の行動と最終的にどうなりたいかの目標に向けて、行動を継続させます。
ロングスパンの目標だけでは計画倒れしやすくなってしまうけど・・・
週ごとの短期的な目標を掲げることで継続しやすくなります。

やること、やりたいことをリスト化して達成したら消込みする。
これも、目視確認できるから大事。
マイペースで継続することによって、なりたい私に近づけますよ。

ABOUT ME
三好 真梨子
OLのかたわら、ライター/ブロガーとして活動しています。 その他にも、学生時代から週末や祝日を中心にスタイリスト/フィッターとしても活動中。 副業・複業のおかげでいろんな経験を積ませて頂いています。 今は、史上最高の私、なりたい私になるために、コツコツとマイペースに努力中。 ・英語猛特訓中 ・プールで1km泳いで2km歩く(週2ペース) ・筋トレの日は5km走る(週1ペースだけど、最近泳いでばっかり) ・恋愛もワールドワイドに育み中 誰が認めてくれなくても、その努力は自分が一番知っている。 昨日より今日。今日より明日。 毎日一歩ずつ前進すれば、おのずと史上最高の私を更新できると信じています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です