ブログをリニューアルしています

やりたい事リストの参考になる『最高の人生の見つけ方』

2019 11/28
やりたい事リストの参考になる『最高の人生の見つけ方』

SPONSORED LINK


またまたブロガー仲間の間で、『やりたい事リスト』がプチブーム。

年末近いから、今年中にやりたい事とか、来年以降やりたい事を考えやすいのかな。

気になっていた、『最高の人生の見つけ方』日本版リメイクを見てきました。

まだ公開していた良かった〜。

ネタバレ控えめで、レビューしてみたいと思います。

SPONSORED LINK


目次

映画『最高の人生の見つけ方』

映画『最高の人生の見つけ方』は2つあります。

2007年公開のハリウッド版が1つ。

ジャック・ニコルソン演じるエドワードとモーガン・フリーマン演じるカーターの物語。



そして、今年2019年に吉永小百合演じる幸枝と天海祐希演じる磨子の物語。



どちらも、末期のがんに侵された2人がたまたま同じ病室に居合わせるところがスタート地点。

ひょんなことから、棺桶リストを実行していく物語。

棺桶リスト=死ぬまでにやりたいことリスト

ハリウッド版は、モーガンフリーマン演じるカーターが棺桶リストを書き始めるところから・・・

日本版は、Ⅰ型糖尿病の12歳の少女の『死ぬまでにやりたいことリスト』を幸枝が見つけてから・・・

2人で、リストを次々に実行していきます。

ハリウッド版は、カーターが学生時代、大学の哲学の講義で棺桶リスト(棺桶に入るまでにやりたいことリスト)を書いたことを思い出したのが始まり。

そして、書いては見たもののノートを破って丸めて捨ててしまいます。

ゴミ箱に入っておらず、床に落ちていた丸められたメモ。

それをたまたまエドワードが見てしまい、『自分だったらこうする』と、カーターと話しながら書き足したり、書き換えたり。

そして、それを実行に移していきます。

日本版は・・・

12歳の少女の『死ぬまでにやりたいことリスト』を見た幸枝が、自分でもリストを書こうとするのですが・・・

なかなか自分のことは書きだすことができず・・・

亡くなってしまった(と思っている)12歳の少女のリストを実行に移していきます。

『最高の人生の見つけ方』で実行されるやりたい事リストの内容

ハリウッド版でも、日本版でも・・・

この映画の見どころは、やりたい事リストの実行シーン。

スカイダイビングなど共通部分もあれば・・・

ハリウッド版ではタトゥーを入れてみたり、プロフェッショナルな女性の湯枠を受けたり。



日本版では、エジプトに行ったり、京都で巨大なパフェを食べたり。

ハリウッド版を見ていてストーリーを知っていたけれど、日本版のアレンジが楽しくて見入ってしまいました。

特に、日本版ではムロツヨシさんがところどころシーンを盛り上げてくれました。

『最高の人生の見つけ方』ハリウッド版と日本版の違い

映画『最高の人生の見つけ方』のハリウッド版と日本版では大きな違いが感じられました。

ハリウッド版では、エドワードとカーターが同じ病室に入ってから、闘病する様子も描かれています。

そして、カーターの哲学的な考えやコメントも散りばめられていて・・・

後半で、リストを実行していくような展開。



日本版は・・・

病院や病室でのシーンは最低限に抑え、リストを実行しているシーンがメインと感じました。

『最高の人生の見つけ方』を参考にやりたい事リストを書こう

日本に暮らしていれば、毎日平和に暮らせるかもしれない。

それでも、時として自然が牙をむき、地震や水害に合うこともある。

2019年は特に、自然の驚異を感じる年でした。

今日と同じ日が、また明日、明後日と続くなんてことはないかもしれない。

だからこそ、今やりたい事、先延ばしにしないでやりませんか?

私も、ハリウッド版を見てストーリーを知っていたから、日本版を見るかどうかちょっと迷いました。

でも、見てみようかなという、最初の印象を抱いた心の声に従って良かったなと思っています。

元のストーリーは一緒かもしれませんが、細かなディテールや描き方が違っていたから。

また、新たに感じることがありました。

是非、みなさんもやりたい事リスト書いてみてください。

そして、書くだけでなくそれを実現させてみてください。

私も、このブログで叶えることリストとして公開しており、実際に叶ったら消し込みしています。



やりたい事リストを書くとこんな良いことがあるよ!という点もまとめています。

その中では、ブロガー仲間のやりたい事リストもリンクしているので、参考に読んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
やりたいことリストのすすめ
やりたいことリストのすすめやりたいこと100のリスト。棺桶リスト。バケットリスト。言い方はいろいろあります。私の場合は、叶えることリスト。リストにすることで明確になり、どんどん叶えやすく...


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次