MENU
日焼け止め選びに迷ったら

スタイリストで得られたこと まとめ

2019 11/25
スタイリストで得られたこと まとめ

SPONSORED LINK


大学生の時、たまたま縁があってスタイリストの仕事をしています。

それから10年以上。

現場でその都度対処してきたおかげで、いろんな知識や技術が付きました。

それを、まとめてご紹介しようと思います。

SPONSORED LINK


目次

裾上げができるようになった

女性も男性も担当します。

メンズの担当になると、たいていあるのが裾上げのお直し。

手縫いでその場でさくっと仕上げます。

現場によっては、事前に裾上げされていることもあるけれど・・・

それでも、1秒を争うような早着替えでは、お直しが解けてしまうことも。

もともと手芸は好きですが、裾上げはスタイリストになって出来るようになりました。

服を脱がせて着せるのが上手くなった

ファッションショーのスタイリストですから・・・

追剥のように、サッと脱がせて次の服をパパっと切れるようにサポートするのが仕事です。

どうやったら脱がせやすいか。

どうやったら着せやすいか。

服によっても違いますがコツを十分につかんでいます。

いつか子供が生まれたら、着替えさせるのきっと上手いはず!

その場で対処できる適応力が磨かれた

ファッションショーは、生もの。

モデルも人間。

スタイリストも人間。

照明さんや音響さん、他のスタッフだって人間。

リハーサルで上手く出来たことを同じように本番でやろうと思っても、機械じゃないから全く同じようにするなんて難しい。

同じペースで歩いているつもりでも、ペースが速くなっていたり。

服を脱ぐときにスムーズにできていたのに、ボタンがたまたま外れにくかったり。

ちょっとした事で狂いが生じてしまいます。

それをその場で対処する適応力が磨かれたように感じます。

ストレングスファインダーによると、もともと三好は適応力が高いようですが・・・

ますます磨かれている気がします。

あわせて読みたい
アラサーOL、ストレングスファインダーをやってみた
アラサーOL、ストレングスファインダーをやってみた今更ながら、自分探しをしています。小さなやりたいことはたくさんあります。けれど、ライフワークと言えるような仕事に出会いたい!と思っている三好真梨子です。何が...

知らなかったブランドにたくさん出会えた

お陰様で、東京コレクションなど大きなファッションショーにも携わってきました。

そこでは、自分では知りえなかったたくさんのブランドにも出会えました。

裏を見ることで、ブランドの想いなども感じることができ、愛着もわきます。

あわせて読みたい
楽天ファッションウィークで気になるブランド
楽天ファッションウィークで気になるブランド10月に開催される東京コレクションから、冠スポンサーが楽天に変わります。メルセデスベンツ、アマゾンの次なので、正直ちょっとショボくなってしまった印象がぬぐえま...

スチーマーという便利な道具に出会った

スタイリストでたくさんアイロンを掛けることで・・・

スチーマーという便利な道具を知りました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥10,000 (2020/07/03 11:38:24時点 Amazon調べ-詳細)

ハンガーにかけながらシワ伸ばしができるスチーマーって、本当に便利です。

アイロン台もいらないから、スペース的にも嬉しい。

そして、スチーマーと一緒に使いたいのがアイロンミトン。

手のひらサイズのアイロン台。

これもね~普通にハンズとかで売っているんだけど、全然知らなかったの。

あると本当に便利!

襟首や袖口など、細かいところを掛けるのに便利ですよ。

スチーマー1台でも良いのか??

あわせて読みたい
スチーム?アイロン?オススメはどっち?
スチーム?アイロン?オススメはどっち?副業でスタイリストもしている三好真梨子です。専門学校に行ったわけでもなく、ご縁のお陰でスタイリストの仕事をしています。専門過程を経たわけではないので、正に現...

スタイリストの三好が実際使ってみたスチーマーを徹底比較!

あわせて読みたい
スタイリスト推薦!使いやすいお薦めスチーマー
スタイリスト推薦!使いやすいお薦めスチーマー先日、スチーマーとアイロンどちらが良いのか?と、紹介記事を書いた三好真梨子です。これには、私のスタイリストとしての経験に基づいています。今回は、ではお勧めの...

靴のサイズ合わせが上手くなった

靴がモデルの人数分用意されておらず、回しと言って同じ靴を何回か使う。

サイズが合う靴がない。

靴問題はちょっと大変。

洋服が着れていても、靴が履けなければショーに出られません。

サイズが合っていても、脱げやすい。

サイズが大きい。

それを中敷きなどを駆使して調整します。

あわせて読みたい
購入した靴のサイズが合わなかった時の対処
購入した靴のサイズが合わなかった時の対処副業でスタイリストをしている三好真梨子です。今回は、ネットショッピングで購入した靴のサイズが合わなかった時の対処法についてお話ししたいと思います。せっかく気...

スタイリストで得られたこと まとめ

副業とはいえ、10年以上も携わってくると・・・

いろいろと学んで得られたことが多くあるなぁと、振り返って思いました。

また、良い物。本物に近くで触れられることも、良い経験になっている気がします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

OLのかたわら、ライター/ブロガーとして活動しています。

その他にも、学生時代から週末や祝日を中心にスタイリスト/フィッターとしても活動中。

副業・複業のおかげでいろんな経験を積ませて頂いています。

今は、史上最高の私、なりたい私になるために、コツコツとマイペースに努力中。

誰が認めてくれなくても、その努力は自分が一番知っている。

昨日より今日。今日より明日。

毎日一歩ずつ前進すれば、おのずと史上最高の私を更新できると信じています。

SPONSORED LINK


コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる