ブログをリニューアルしています

アンテナを立てたら、必要なものをキャッチできる

2019 9/01
アンテナを立てたら、必要なものをキャッチできる

SPONSORED LINK


一度きりの人生、やりたいことをエンジョイできるように試行錯誤している三好真梨子です。

前回、言葉にすることで実現するという、言霊の力についてシェアさせていただきました。

その時にお伝えしていた、アンテナのお話をさせていただきます。

SPONSORED LINK


目次

言葉にすることで、アンテナが立つ

やりたいこと、欲しいもの、実現したいこと。

なんでも言葉にすることで、自分の中にアンテナが立つのだと思います。

アンテナが立つことで、情報収集能力が格段に上がります。

三好 三好

やりたいことをエンジョイしたい。

といいつつ、何がやりたいのかわからない。

夢を持ちたい。

夢ってなんだっけ?

最近、そんなことをよく考えています。

そうしたら、6/2(土)にビビッとアンテナにある情報が引っ掛かりました。

アンテナでキャッチしたもの

ジュエリーブランドPANDORAの広告

引っ掛かった情報は、ジュエリーブランドPANDORAの広告記事。

PANDORAはもともと、可愛いなぁと思って気になっていたブランドです。

たくさんのチャームやパーツがあり、自分でネックレスやブレスレットに仕立てられるので、アク
セサリーを作ることが好きな私は、とても気になっていました。

そのPANDORAのサマーコレクションの広告にビビッときたのです。

サマーコレクションの中に、ドリームキャッチャーというチャームがありました。

三好 三好

やりたいことをエンジョイしたい。

といいつつ、何がやりたいのかわからない。

夢を持ちたい。

夢ってなんだっけ?

そんなことを考えている私には、まさに今必要なものに思えました。

ドリームキャッチャー

画像
ドリームキャッチャーは、ネイティブアメリカンに古代より伝わる魔除け、お守りです。

模様を描きながら糸が張り巡らされた輪と羽などがついているのが特徴です。

様々な色やデザインがあります。

張り巡らされている蜘蛛の巣のような網や羽で悪いものをからめとり、良い夢だけがすり抜けて届
けられると信じられています。

以前、お土産で知人からいただき、我が家の窓際にも飾ってあります。

三好 三好

やりたいことをエンジョイしたい。

といいつつ、何がやりたいのかわからない。

夢を持ちたい。

夢ってなんだっけ?

と、悶々としている私にとって、情報を取捨選択する道しるべになってくれるような気がしました。

一歩ずつ夢に近づいたら買い足す楽しみ

PANDORAのドリームキャッチャーが私にはまさに、今必要なものに思えたので、6/3(日)に仕事の休憩時間に初PANDORAデビューしました。

もちろんドリームキャッチャーと、それを身に着けるためのチョーカーを購入しました。

PANDORAには数多くのチャームがあります。

そのチャームの一つ一つには、それぞれ意味があります。

一歩ずつ私が前進できたと実感できたとき、その時の気分に近いチャームを買い足していきたいと思っています。

PANDORA Dangle Charms パンドラダングルチャーム -スピリチュアルドリームキャッチャー797200
PANDORA

アンテナはたくさん立てられる

自分の興味があること。

やりたいこと。

好きなこと。

苦手だけれど克服したいこと。

言葉にしてアンテナをたくさん立てれば、それだけ情報がキャッチできるようになります。

アンテナをうまく活用して、一度きりの人生をエンジョイしたいと思います。

あわせて読みたい
やりたいことを言葉にして言ってみたら、ちょっと違う形だけど現実になった
やりたいことを言葉にして言ってみたら、ちょっと違う形だけど現実になったやりたいことをエンジョイするために、試行錯誤を繰り返している三好真梨子です。やりたいことを言葉にして言ってみることの大切さ、言霊の力を実感しているのでシェア...
あわせて読みたい
新月の願い事、叶うから騙されたと思ってやってみて
新月の願い事、叶うから騙されたと思ってやってみて騙されたと思ってやってみたら、新月の願い事がかなった三好真梨子です。自分がした願い事とはちょっと形は変わりましたが、本当に願い事が叶いました。しかも、自分で...
あわせて読みたい
一度きりの人生、やりたいことをやってエンジョイする
一度きりの人生、やりたいことをやってエンジョイするOL、スタイリスト、ライターなど、お仕事で肩書を使い分けている三好真梨子です。自分の身の丈に合った生活をしながら、やりたいことをやって人生楽しんでいます。【WOR...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次