LIFESTYLE

愛のパワーは強い!絶大なエネルギー

power-of-love

ちょうど1年前に、何かを選択するときに愛の力で選ぶ方が良い。
ということを学んだ、三好真梨子です。

2019年5月16日放送の「奇跡体験アンビリーバボー」を見て、愛のパワーの強さを改めて実感しました。
備忘録として、ブログに残しておきたいと思います。

バレリーナを夢見る少女を襲う突然の病

初めにお伝えしておきます。
20:30過ぎに帰宅したので・・・最初から見たわけではありません。
途中から見ましたが、とても心を奪われました。

将来バレリーナを夢見る幼いガビちゃん。
9歳のとき、骨肉腫を発症してしまいます。

骨肉腫は、骨の癌と言われている病気です。
幼いガビちゃんは、病との戦いを余儀なくされます。

治療法として最初に提案を受けたのは・・・
病変を取り除いて、人工関節を入れるという方法でした。

その場合、普通の生活には戻れても、激しい運動をすることができません。
それではバレリーナになるという夢を叶えることができないんです。

バレエを愛する愛の力

命を選ぶべきだけれど、それは娘の夢を奪ってしまう。
幼い娘への突然の試練に、両親はとても悩みます。

そんな時、主治医の先生が新たな治療法を提案してくれます。
回転形成術と言われる方法です。

骨肉腫の幹部を含めて、足を切断。
その後、足首側を180度回転させて足の指が後ろを向くように接続させる方法。

この方法では、見た目は大きく変わってしまいます。
ですが、義足を付けた時に、足首を関節として膝のように使うことができ、
リハビリをすれば激しい運動にも耐えられるというのです。

見た目の問題か。
娘の夢を叶えるのか。
また、両親はとても悩みます。

が、父親がガビちゃん自信に選択させることを決意します。
再現VTRではほぼ即決。
ガビちゃんは、バレエが好き、バレエがやりたいという一心で、回転形成術を選択するのです。

奇跡体験アンビリーバボー
手術の内容など、図解などを含めてもっとわかりやすく紹介してあります。

義足のバレリーナ

Gabi Shullさんインスタグラムより

長時間に及ぶ手術。
厳しいリハビリに耐え、彼女は特注のトウシューズの義足で
ガビさんは現在バレリーナとして演技をすることができるようになっています。

それどころか、バレエの枠にとらわれず
ジャズダンス、ヒップホップ、タップダンスなどのレッスンにも参加しているそう。

自信の経験から、子供ためのガン啓発団体【The Truth 365】の広告塔も務めています。

愛の力を原動力にしよう

バレエが好き。
大きくなったらバレリーナになる。

少女のバレエを愛する気持ちが周りを大きく動かしたんですよね。

ツイートした通りなんですが・・・
愛が原動力で、愛をパワーにして行動・決断すると
とっても素晴らしい未来が開けてくるのだと思う。

1年前の学びを改めて実感しました。

自分の人生エンジョイできていますか?平成最後となるこの夏、今までにないくらい自分を見つめ直した三好真梨子です。 27日間かけてオンライン講座を受講し、様々な方法で自己分析...
ABOUT ME
三好 真梨子
OLのかたわら、ライター/ブロガーとして活動しています。 その他にも、学生時代から週末や祝日を中心にスタイリスト/フィッターとしても活動中。 副業・複業のおかげでいろんな経験を積ませて頂いています。 今は、史上最高の私、なりたい私になるために、コツコツとマイペースに努力中。 ・英語猛特訓中 ・プールで1km泳いで2km歩く(週2ペース) ・筋トレの日は5km走る(週1ペースだけど、最近泳いでばっかり) ・恋愛もワールドワイドに育み中 誰が認めてくれなくても、その努力は自分が一番知っている。 昨日より今日。今日より明日。 毎日一歩ずつ前進すれば、おのずと史上最高の私を更新できると信じています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です