ブログをリニューアルしています

令和の大嘗祭で使用された大嘗宮を見てきたよ

2019 12/05
令和の大嘗祭で使用された大嘗宮を見てきたよ

SPONSORED LINK


平日の代休を利用して、大嘗宮を見てきた三好真梨子です。

過去に乾通の公開の時に、皇居を訪れたことがありますが・・・

それとは比にならないくらいの、たくさんの人でにぎわっていました。

公開は12/8までですから、これから行く方のお役に立てればとまとめてみます。

SPONSORED LINK


目次

大嘗宮一般参観・大嘗宮一般参観 概要

  1. 大嘗宮一般参観
  2. 11月21日(木)から12月8日(日)の18日間

    午前9時から午後4時(入場は午後3時まで)

  3. 皇居乾通り一般公開
  4. 11月30日(土)から12月8日(日)の9日間

    午前9時から午後3時30分(入場は午後3時まで)

  5. 問い合わせ先
  6. 宮内庁

    〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1

    電話:03-3213-1111(代表)

    大嘗宮を見に、皇居に辿り着くまで

    東京駅のトイレは激混み

    JRユーザーの三好は、JR東京駅から歩いて皇居に向かいました。

    JR東京駅はただでさえ人が多いのに、大嘗宮公開の影響でとっても込み合っていました。

    皇居内にもトイレはありますが、荷物チェックやら何やらで、いつトイレに行けるかわからないですからね。

    まずは、東京駅でってそりゃなりますよ。

    駅のトイレは、年末年始やお盆にもこんなに並んでるの見たことない!

    っていうくらい、トイレ待ちの大行列ができていました。

    丸の内中央口は激混み

    私が行った火曜日は、丸の内中央口が激混みで、丸の内南口や北口も合わせて利用するようなアナウンスが流れていました。

    ですが・・・東京駅周辺に明るくない私は、迂回したおかげで迷ってしまい、タイムロスした気がします。

    丸の内周辺の地理に明るくなければ、激混みだろうが丸の内中央口から出たほうが良いかもしれません。

    東京駅地下通路という迷宮から出るのに苦労しました。

    大嘗宮を見に、いざ、皇居へ

    乾通をカットしても平日で約3時間

    東京駅に着いたのがだいたい10:50。

    そこから皇居に移動し、皇居前広場で荷物チェックを待ち。

    荷物チェックが終わったら、坂下門から入っていきます。

    画像

    ようやく皇居には入った後は、ルートを選択します。

    大嘗宮のみを見るルートか、乾通も見学してから大嘗宮を見るルートか。

    画像

    乾通の公開は過去に見たことがあるので、今回三好は大嘗宮の公開に焦点を絞りました。

    大嘗宮の見学ルートは右にどんどん進んでいきます。

    進んでいくと、少し広くなった場所があり、石垣の門のようなものがある場所でまた並びます。

    画像

    私が行った日は、ここから約1時間だとアナウンスされました。

    そして、新幹線や飛行機の時間がある方は無理をしないようにとのアナウンスもされていました。

    実際、諦めて列を離れる人もちらほら。

    そこで待つ事約20分。

    門を通れる順番になりましたが、ここの道がなかなかの坂道。

    お年を召された方は、はぁはぁ言っておられました。

    坂を上り、ようやく見れるか??と思いきや・・・

    またもや列に並びます。

    そして、ここから1時間だとまたアナウンスされました。

    画像

    でも、もう遠目に見える場所まで来ているので、待つのは苦じゃありません。

    そしてそしてようやく、辿り着いた大嘗宮。

    ようやく見ることができました。

    画像

    建物好きな三好としては、細かい細工とかも見ながら見たかったけど・・・

    そんな感じではないので、すーっと一通り見てきました。

    大嘗宮正面に向かって右に列があるので、どうしても正面右側に人が立ち止まりやすくなっています。

    正面左側の方が、ちょっと空いていました。

    画像

    見終わった後は、左にそれていくのですが・・・

    建物の裏側も見ることができます。

    画像

    約3時間かかって、ようやく見ることができました。

    乾通の公開を見てからの大嘗宮の方は、もっと並んでいる方が多いと警備員さんが言っていました。

    なので、どちらのルートを選ぶにしても、時間にはかなり余裕を持った方が良いと思います。

    和ませる警備員さん

    DJポリスほどじゃないかもしれませんが・・・

    列を作って待っている間、警備員さんたちが和ませてくれました。

    『大嘗宮見に来たのに、まだ人しか見てない方は、ここが少し空いてますよ~』とか。

    『大嘗宮に夢中になって、一緒に来た旦那さんとはぐれないでくださいね~』とか。

    思わずくすっとなるような(実際笑い声も聞こえた)言葉で、待っている間も和やかでした。

    大嘗祭で使用された大嘗宮を見てきたよ まとめ

    きっと一生に一度見れるかどうかという大嘗宮。

    ゆっくり見れなくて残念だけど、見に行って良かったなと思います。

    とにかく、外でずっと立って待っているので・・・

    1. 今週末は冷えるらしいので温かい服装で行くこと


    2. 時間に余裕を持っていくこと


    この2つがポイントかと思います。

    ルートを間違うと、2回もセキュリティチェックを受けなければならなくなります。

    ルートは間違えないようにしましょう。

    私は平日に行きましたが、ブログ仲間のさゆりさんは、休日に行かれたよう。

    さゆりさんの記事を読んでいると、なんだか、休日の方が空いていたんでは??と思っちゃう。

    サユリスト.com
    【12月8日まで】大嘗宮・乾通り一般公開 休日の混雑状況報告 | サユリスト.com
    【12月8日まで】大嘗宮・乾通り一般公開 休日の混雑状況報告 | サユリスト.com令和元年11月14・15日に大嘗祭が行われたことに伴い、11月21日~12月8日に大嘗宮一般参観、また11月30日~12月8日に乾通り一般公開が行われています。私たち夫婦は11月30日...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次