ブログをリニューアルしています

WordPressテーマSWELLに変更してみた

WordPressテーマSWELLに変更してみた

SPONSORED LINK


最近、WordPressテーマをJINからSWELLに移行をはじめています。

まだマーカーとかの装飾は終わっていませんが、たぶんもう全ページとりあえずちゃんと読める状態にはなった気がします。

そして、念願のTOPページカスタマイズも挑戦しています。

WordPressテーマって、たくさんあると思うのですが・・・

SWELL×ブロックエディタの凄さを実感しています。

SWELLの感想をまとめてみます。

SPONSORED LINK


目次

私のブログ歴 略歴

  1. 無料ブログサービスでの日記ブログ運営
  2. ブログと各SNSの連携
  3. WordPressへ移行
  4. 無料テーマから有料テーマへ移行
  5. SWALLOW
  6. JIN
  7. SWELL←今ここ

WordPressに移行して1年たった時に、振り返ってみた感想はこちらにまとめています。

あわせて読みたい
WordPressに移行して1年
WordPressに移行して1年もともとはアメブロ、ヤプログなど無料のブログサービスを利用して、ブログを書いていた三好真梨子です。WordPressの更新メールで、まもなく1年になるのだと気づきまし...

ブログ遍歴の詳細がお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

あわせて読みたい
私のブログ運営遍歴
私のブログ運営遍歴SWELLの感想記事を書いてみようとしたときに、自分のブログ歴もちょっと振り返ってみました。あんなテーマ遣ったなとか、こんなサービス使っていたなとか。ブログ運営歴...

有料テーマを使うメリット

無料で使えるテーマもあるのに、わざわざ有料テーマを使うのはなぜか。

もちろん、メリットがあるから。

自分のHTML&CSS知識じゃ逆立ちしたってできないようなカスタマイズが、有料テーマならボタン1つでできたりします。

時間の節約。

能力のアシスト。

効率化。

こんなメリットがあると思います。

SWELLに移行しようと思った理由

SWELLは2019年3月に発売された新しいテーマです。

だから、SWELLを使っている方はまだ少ないですが・・・

SWELLを使っているページは、TOPページのカスタマイズが魅力的でした。

あと、それまで使っているJINにそこそこ満足していたのですが、重かったんですね。

それも改善されて、魅力的なTOPページを作れる。

これにとっても魅力を感じました。

さらに、ブロックエディタに完全対応のテーマだということ。

SWELL
SWELLのデモサイト一覧 | SWELL
SWELLのデモサイト一覧 | SWELLこのページでは、ブログWordPressテーマ「SWELL」を使用したデモサイトの一覧や、実際にご利用いただいているサイトなどをご紹介していきます。 ブログだけでなく、コーポ...

ブロックエディタに慣れるべし

私は、クラシックエディタ、しかもビジュアルではなくテキスト表示でブログを書いています。

その方が、個人的にやりやすいのと・・・

会社でこそっと手直しするにも便利だから。

ただ、クラシックエディタのサポートが2022年に終了するというのです。

2022年になってブロックエディタでドギマギするより、今から慣れておくべきかと。

ブロックエディタ×クラシックエディタ

私が今やっている方法は、ブロックエディタ×クラシックエディタの良いとこどり。

クラシックエディタで大まかに仕込んだ後、ブロックエディタで装飾を施す。

エディタの設定を変えれば、どちらのエディタでも開けるようになります。

それを活用すると・・・

HTML&CSSの知識が未熟な私でも、SWELL×ブロックエディタの力で、ささっと装飾ができるのです。

JINからSWELL以降での注意

なんとSWELLでは様々なテーマから移行しやすいような子テーマが用意されています。

なので、JINからの移行もスムーズです。

ただし、一度子テーマをSWELLに変更したら、元の子テーマには戻さないこと。

子テーマの行き来をすると、どんどん乱れてしまいます。

私の場合、画像が上手く表示されないページがあり、JINで表示がされていたのか検証するため、子テーマを何度か行き来したのですが・・・

その時、乱れに乱れ、泣きそうでした。

また、移行用の子テーマを使用している方は、移行後メンテナンスをし、SWELLの純粋な子テーマへ変更することをお勧めします。

SWELL
他テーマからSWELLに乗り換える時のサポート用小テーマ一覧 | SWELL
他テーマからSWELLに乗り換える時のサポート用小テーマ一覧 | SWELL他のWordPressテーマからSWELLへ乗り換え時の作業を少しでも減らせるように、何種類かの「乗り換えサポート用子テーマ」を作成しています。通常、テーマ専用のボックス装飾...

SWELLは今後も進化する

2019年3月に発売されたSWELLはまだまだ発展途上。

幾度となくアップデートが加えられ、なんとアイキャッチにYouTube動画が使えるような機能まで実装されました。

アイキャッチが動画って、なんですと~!!って感じです。

今後も進化の可能性を秘めた、素晴らしいテーマです。

利用者が少ないので、躓いた時にすぐ方法が検索できないかもしれません。

ですが、それを鑑みても、素晴らしい可能性を秘めたテーマだと思います。

しばらく、SWELLでいろいろな機能を遊びながら、私自身楽しんでブログを更新できそうです。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマシンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次