ムーミンバレーパーク公式サイトはこちら

ムーミンバレーパークの楽しみ方 8選

SPONSORED LINK


先日、ムーミンバレーパークに行ってきた三好真梨子です。

テーマパークのようで、公園のようなムーミンバレーパークでは・・・

アトラクションを楽しむも良し。

大自然の中でムーミンの世界を感じるも良し。

楽しみ方は無限大な気がしています。

三好が気づいた、ムーミンバレーパークでの楽しみ方をご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK


目次

ムーミンバレーパークの楽しみ方➀アトラクション

ムーミンバレーパークには、現在4つの有料アトラクションと、1日3回行われるショーがあります。

せっかくパークに来たのだから、それらを楽しんではいかがでしょうか。

  • ムーミン屋敷
  • リトルミイのプレイスポット
  • 海のオーケストラ号
  • 飛行鬼のジップライン
  • エンマの劇場

有料アトラクションを利用するには、ワンデーパス、有料施設共通券または各種1回券が必要です。

ワンデーパスは入場の際、有料施設共通券はムーミン屋敷とリトルミイのプレイグラウンドの間付近、各種1回券は各アトラクション付近で購入できます。

有料施設の詳細は、こちら。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
ムーミンバレーパークの有料施設まとめ | ムーミンバレーパークへ行こう

入場料だけで楽しめる事は、こちら。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
ムーミンバレーパークは、入場料だけでどれだけ楽しめる?楽しみ方7選 | ムーミンバレーパークへ行こう

ムーミン屋敷

パークのランドマーク!

ムーミンたちが住んでいるお屋敷の中を見学できます。

地下室と1Fは無料。

2Fと3Fが有料スペースとなっています。

3Fのゲストルームは、不定期でゲストが変わるそうです。

リトルミイのプレイスポット

シアタータイプの有料アトラクション。

先日初体験してきました。

リトルミイがムーミンたちと暮らすことになった理由が明らかとなります。

来場者巻き込むようなシーンもあり、楽しく鑑賞できるはず。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
【ムーミンバレーパーク】リトルミイのプレイスポット | ムーミンバレーパークへ行こう

海のオーケストラ号

moomin-valley-park03

シアター型の有料アトラクション。

ムーミンパパ、スナフキンのお父さん、スニフのお父さん、ロッドユール達が若い時にみんなで船を作り、冒険に出る話。

船に乗って大海原を進んだり、潜水艇で海底にもぐったり、はたまた飛行機で空を飛んだり。

ムーミンパパ達は若い頃、みんなで大冒険をしていたようです。

最後の言葉は、三好は何回見ても感動します。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
【ムーミンバレーパーク】海のオーケストラ号 | ムーミンバレーパークへ行こう

飛行鬼のジップライン

なかなかワイルドな有料アトラクション。

いつも人気の長距離ジップライン。

宮沢湖を横断?縦断?しちゃいます。

先日は、11時台で16時台の予約となっていました。

早めの予約をお勧めします。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
【ムーミンバレーパーク】飛行鬼のジップラインアドベンチャー | ムーミンバレーパークへ行こう

エンマの劇場

ムーミン一家やスニフ、リトルミイ、スナフキンなど、おなじみのキャラクターが登場するショー。

1日3回公演をしています。

公演時間は、季節や曜日でも違うようなので、こちらからチェックしてください。

ムーミンバレーパークの楽しみ方➁のんびり隠れキャラ探し

広いパークを歩いていると、あちこちで隠れキャラを見つけられるんだと思います。

私は、スティンキーとスニフ?を見つけました。

持ち込んだ、リトルミイとスナフキンの人形と一緒に写真を撮って見ました。

2つしか見つけられていないけど、マイナー的なキャラが隠れているなら、きっとムーミンやスナフキンも隠れているのでは?と思っています。

ムーミンバレーパークの楽しみ方➂のんびりお散歩ウォーキングラリー

前述ののんびり隠れキャラ探しをしながらも楽しめると思います。

現在は、『ニンニの笑顔を取り戻す(¥500-)』と『魔法の地図(¥2,500-ドリンク代込)』のウォークラリーイベントが開催されています。

私は先日、ニンニのイベントに挑戦してみました。

ゴールした時には、ニンニのイベントでは非売品のピンバッジがもらえました。

ちょっと魔法の地図は所要時間が約3.5時間と、ハードル高そうだったので断念しましたが・・・

こういったウォーキングラリーを通じてパークを歩いてみると、新たな発見がたくさんありそうです。

『ニンニの笑顔を取り戻す』詳細は、こちら。
但し、2020年11月16日でこのイベントは終了しています。

https://miyoshimariko.com/moominpark-ninny/

『魔法の地図』の詳細は、こちら。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
ムーミンバレーパーク謎解きイベント『ムーミン谷の魔法の地図』レビュー【ネタバレ無し】 | ムーミンバレ...

ムーミンバレーパークの楽しみ方➃お子様とアスレチック

ムーミンバレーパーク内のおさびし山エリアには、お子さんが喜びそうなアスレチックがあります。

ヘムレンさんの遊園地と呼ばれる、アスレチックは・・・

吊り橋や滑り台、メリーゴーラウンド風などたくさんの遊具があります。

入園料だけで遊べるエリアなので、気軽に遊べますよ。

ヘムレンさんは、様々な作品に登場しますが・・・

ムーミン谷の仲間たちに収録されている『しずかなのがすきなヘムレンさん』はヘムレンさんが主役のお話です。

詳しく知りたい方は、小説を読んでみてくださいね。

また、現地でストーリーの扉でヘムレンさんの遊園地にまつわる、ショートムービーを見る事もできます。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
【ムーミンバレーパーク】ストーリーの扉5か所 | ムーミンバレーパークへ行こう

ヘムレンさんの遊園地の詳細は、こちら!

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
【ムーミンバレーパーク】ヘムレンさんの遊園地 | ムーミンバレーパークへ行こう

ムーミンバレーパークの楽しみ方➄ピクニック

パーク内は、宮沢湖の周囲という事もあり、豊かな自然に恵まれています。

そして、湖のほとりにはたくさんのベンチも設置されています。

ムーミンバレーパークのオリジナルショートムービーが見れるストーリーの扉を探して回るのも良いでしょう。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
【ムーミンバレーパーク】ストーリーの扉5か所 | ムーミンバレーパークへ行こう

のんびりお散歩を楽しんだ後は・・・

持ち込みも可能なので、ベンチに座って手作りお弁当でピクニック気分も楽しめます。

すみません、ムーミンバレーパーク内は食べ物の持ち込み不可でした。

メッツァの方では持ち込み可能なので、ピクニック気分はメッツァで北欧の風を感じながらエンジョイしてください。

ムーミンバレーパークの楽しみ方➅コケムスで撮影会

moomin-valley-park13

入園料だけで入れて良いの??

と思ってしまうのが、コケムス。

2Fと3Fがミュージアムになっています。

3Fは、ストーリーを元にしたセットみたいになっているので・・・

ムーミンや仲間たちと撮影会が楽しめますよ。

よく見ると、プロジェクションマッピングで床の水滴が動いたり、にょろにょろが出現してきたり。

セットにもいろんな仕掛けがあるので、それもお見逃しなく。

ムーミンバレーパークの楽しみ方⓻世界観のある食を楽しむ

パーク内にはムーミン谷の食堂、パンケーキショップ、コケムス2Fのカフェと3か所の飲食施設があります。

そのどれもが・・・

ムーミンの世界観を表現したメニューになっています。



おさびし山を模したハッシュドビーフや、北欧にちなんだミートボール。

moomin-valley-park09

緑色のパスタに黄色い食べられるお花が飾られて、スナフキンの帽子みたいなパスタなど。

なかなか凝ったメニューばかりです。

今度はニョッキを食べてみたいと思っている三好です。

食事については、こちらに詳細もレポートしています。

ムーミンバレーパークへ行こう | Moomin Valley Park
【ムーミンバレーパーク】施設内提供メニューの実食レポ | ムーミンバレーパークへ行こう

ムーミンバレーパークの楽しみ方⓼ワークショップで手作りグッズ

コケムス2Fにあるパヤでは、季節に応じたワークショップを開催しています。

これまでの企画では・・・

スノードーム作り、シルバーネックレスづくり、自分だけのアンブレラ作りなどなど。

さまざまなワークショップを展開しています。

パークを訪れた思い出にワークショップに参加すれば、自分だけのお土産を持ち帰ることができますよ。

ムーミンバレーパークの楽しみ方 まとめ

いかがだったでしょうか?

8つの楽しみ方をご紹介してきました。

きっと、まだまだ三好が知らない楽しみ方もあるかもしれません。

自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SPONSORED LINK


コメント

コメントする

目次
閉じる