MENU
日焼け止め選びに迷ったら

【ムーミンバレーパーク】海のオーケストラ号

2020 10/20
【ムーミンバレーパーク】海のオーケストラ号

SPONSORED LINK


飯能にあるムーミンと仲間たちが実際に住んでいそうな公園。

ムーミンバレーパーク。

年パス持ちの三好は、ちょこちょこ訪れています。

そして、訪れるたびに新たな発見があります。

この記事では、有料アトラクションの海のオーケストラ号とその登場するキャラクターをご紹介します。

SPONSORED LINK


目次

海のオーケストラ号とは

海のオーケストラ号は、ムーミンパパが若かった時。

仲間と一緒に作って冒険に出た船のことです。

このアトラクションでは、パパが海のオーケストラ号の思い出を語ってくれます。

思い出の中では、一緒に冒険も楽しめます。

体感モーフィングによる空間演出のシアターです。

海のオーケストラ号に登場するムーミンキャラクター

冒頭、ムーミン、ムーミンパパ、スニフ、スナフキンが登場します。

が、海のオーケストラ号の物語の主役は、ムーミンパパをはじめとする大人たち。

冒険の途中では、リトルミイやミムラ姉さんもちょこっと登場します。

ムーミンパパをはじめとする、物語のメインキャラクターをご紹介しましょう。

ご紹介するムーミンパパ以外のキャラクターは、小説『ムーミンパパの思い出』にのみ登場するレアなキャラクターです。

created by Rinker
講談社
¥1,760 (2020/10/24 10:29:08時点 Amazon調べ-詳細)

ムーミンパパ

黒いシルクハットとステッキがトレードマークのムーミンパパ。

若い頃はムーミントロールと呼ばれていたけれど、息子のムーミンが生まれてからは、ムーミンパパと呼ばれるようになりました。

家族を守り、助けるためには労を惜しまず、みずからの手でムーミン屋敷を建設。

海のオーケストラ号の冒険の主人公。

小説では、ムーミンパパの思い出で海のオーケストラ号に触れられています。

フレドリクソン

若き日のムーミンパパの親友で発明家のフレドリクソン。

スニフのお父さんであるロッドユールのおじさんにあたります。

自ら設計し、建造まで手掛けたのが海のオーケストラ号。

小説『ムーミンパパの思い出』だけに登場するキャラクターです。

ロッドユール

ムーミンパパの旧友の1人。

スニフの父であり、ロッドユールの甥っ子です。

ガラクタを集めるのが好きで、頭に鍋をかぶっています。

コーヒー缶の中で暮らしていましたが、フレドリクソンの作った海のオーケストラ号でムーミンパパたちとともに冒険の旅に出ました。

ヨクサル

若きムーミンパパの冒険仲間の1人。

スナフキンの父親でもあります。

スナフキンとよく似ていますが・・・

ヨクサルは、猫のような鋭い目つき。

マイペースでのんびりと暮らしています。

竜のエドワード

海のオーケストラ号の出航に一役買ったのが、竜のエドワード。

フレドリクソンの起点で、いつもは海で水浴びをする竜のエドワードですが・・・

海のオーケストラ号の近くにあった池で水浴びをします。

すると・・・

池の水があふれて、海のオーケストラ号が出航できたのです。

海のオーケストラ号を利用するには?

海のオーケストラ号は、有料タイプのアトラクションです。

ワンデーパス、有料施設共通チケット、または海のオーケストラ号1回券(1,000円)が必要です。

小学生未満のお子様には、中学生以上の同伴者が必要です。

所用時間は約15分。

ただのシアターではなく、様々な仕掛けもありますよ。

並んで待っている間にも、フレドリクソンの設計図が見られるなど、工夫がしてあります。

【ムーミンバレーパーク】海のオーケストラ号 まとめ

いかがだったでしょうか。

海のオーケストラ号では、ムーミンパパが若かったころの大冒険を疑似体験することができます。

そして、三好のオススメは一番最後。

最後の言葉にいつも感動しています。

また、どこかでニョロニョロと飛行おにが出てくるので探してみるのも1つの楽しみです。

そうそう・・・ニブリングのお店の横にあるストーリーの扉では、『ムーミンパパの思い出』のコラージュのショートムービーを見る事ができます。

冒険や、冒険の後のママとの出会いがわかるので、こちらもお見逃しなく!

ムーミンバレーパークの記事はこちら

他にも、ムーミンバレーパークに関する記事をたくさん書いています。

ムーミンバレーパークについての記事は、こちらからご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

OLのかたわら、ライター/ブロガーとして活動しています。

その他にも、学生時代から週末や祝日を中心にスタイリスト/フィッターとしても活動中。

副業・複業のおかげでいろんな経験を積ませて頂いています。

今は、史上最高の私、なりたい私になるために、コツコツとマイペースに努力中。

誰が認めてくれなくても、その努力は自分が一番知っている。

昨日より今日。今日より明日。

毎日一歩ずつ前進すれば、おのずと史上最高の私を更新できると信じています。

SPONSORED LINK


コメント

目次
閉じる