ムーミンバレーパーク公式サイトはこちら

スペシャルワークショップもみの木のキャンドル体験レビュー

SPONSORED LINK


Moi!三好真梨子です。

ムーミンバレーパーク内コケムスの2Fにあるワークショップスペース、パヤ。

11月21日に、スペシャルゲストを講師に招いたもみの木のキャンドル制作のワークショップがありました。

三好も、もちろん参加してきました。

テーブルが一緒になった方々とも仲良くなり、こだわりポイントをインタビューもさせて頂きました。

SPONSORED LINK


目次

もみの木のキャンドル制作の講師紹介

今回のワークショップの講師は、またまたAYANOさん。

表参道でキャンドルスタジオを主宰されています。

いつかは、AYANOさんのスタジオでレッスン受けたい!

なんと、タメだということも発覚し・・・ますます勝手に親近感を持っています。

ムーミンともみの木

created by Rinker
講談社
¥1,650 (2021/03/09 11:11:06時点 Amazon調べ-詳細)

『ムーミン谷のなかまたち』の中に、『もみの木』というお話が収録されています。

ムーミン達は、冬になると冬眠してしまいます。

ムーミン一家がぐっすり冬眠しているとある冬、突然ヘムルに「クリスマスが来るのに、眠っているなんて」と、起こされます。

冬になると冬眠するムーミン一家は、クリスマスなんて言葉すら知りません。

ですが、他のみんなは、もみの木やら、ご馳走やら、プレゼントやら。

クリスマスの準備で大忙し。

そんな短編が、絵本でも楽しめます。

created by Rinker
徳間書店
¥1,980 (2021/03/09 15:26:17時点 Amazon調べ-詳細)

もみの木のキャンドル制作レビュー

今回は、前回参加した白樺のキャンドルホルダーとは違って、作った~という達成感を撮っても感じられました。

90分という時間では、少し足りないと感じたくらい。

やる事、もりもり盛りだくさん!

ムーミンキャラクターともみの木のキャンドル以外、全部作るんですよ。

オーナメントをもっと作りたかった。

三好が作ったもみの木のキャンドル

三好は、キャラはムーミンをチョイス。

下のショップで2回ガチャッておきましたが、今回は使用しませんでした。

前回、同じテーブルだった方が事前にガチャッて、デコを増やしてたんです。

なので、マネさせていただきました。

三好のオーナメントのこだわりは・・・

ジンジャーマンクッキー。

オレンジのロウをベースに、緑のロウを少し混ぜて、絶妙な色に仕上げましたよ。

ボタンは3つ付けたかったけど・・・2つが精いっぱい。

他には、ムーミン=フィンランドという事で・・・風になびいている風のフィンランド国旗と、フィンランドから―のプレゼントボックス。

後は、時間がなくて丸いオーナメントをいっぱい付けました。

みんなが作ったもみの木のキャンドル

今回は、同じテーブルだった皆さんと和気あいあいと制作することができました。

そこで、相席した方々にこだわりをインタビューさせて頂きました。

皆さんそれぞれ、個性がある飾りつけとなっています。

JAMさんのもみの木のキャンドル

三好
参加した理由・きっかけを教えてください


前回参加した際にあやの先生ととても仲良くなった&今回も可愛いムーミンキャンドルが作れるということで、即決で参加しました!

三好
今回のキャンドル作成で、こだわった点を教えてください。


もっとこだわって作りたかったのですが、版権的な部分も多いため、メインは貝殻とキャンドルというシンプルなツリーにしました!

ムーミンがモランにあげたハート型の貝殻が隠れていたり、キャンドルの炎がオレンジと赤の2層になっているところが小さなこだわりです(*´∀`)

三好
大変だったことはありますか?


地味に大変だったのは丸をつなげたパールのチェーンを作るところ

キャンドルが上手くくっつかなくて、もっといっぱい作りたかったけれど1つで断念…

とも吉さんのもみの木のキャンドル

三好
参加した理由・きっかけを教えてください


秋のワークショップが両方とも楽しかったから。

あやの先生にも会いたかったんです。

ムー友さんができたらいいな、という思いもありました。

あとは、自宅の片付けや掃除が苦手で、ムーミンスタグラマーのみなさんみたいに季節の飾り付けとかしたいんだけど、なかなか叶わないので、せめて手作りの小物で雰囲気だけでも出したいな、と。

三好
今回のキャンドル作成で、こだわった点を教えてください。


特にこだわりはありませんが…先生が、ムーミンのフィギュアを選んだ人は、カラフルにしたほうが映えますよ、とおっしゃっていたので、いろんな色を使いました。

あとは、お気に入りのキャラクターを彷彿とさせる小物をちらっと飾ったところでしょうか。

三好
大変だったことはありますか?


パーツが小さいのと手がベタつくのとで、ツリーに飾りをつけようとしても手に付いてなかなか付かなかったこと。

あとは、土台にツリーを載せるとき、迷いなくえいっ!と置いたら、正面がズレちゃったことは後悔しています。

もっと慎重にやればよかった…

soaさんのもみの木のキャンドル

三好
参加した理由・きっかけを教えてください


今回初めてムーミンバレーパークにやって来ました。

イベントやワークショップがあると聞いてHPを調べていたところ、もみの木キャンドルがあまりにも可愛かったので参加しました。

三好
今回のキャンドル作成で、こだわった点を教えてください。


初めて粘土細工のようなことをしたのでクオリティは微妙ですが、ムーミンによく出てくる貝殻を作りました。

あとは、ムーミンバレーでのこの時間に浸りながら作れたことです。ムーミン好きな皆さんに囲まれて良い時間が過ごせました。自分で作ると愛着も湧いてとても満足です。

三好
大変だったことはありますか?


とにかく時間があっという間に過ぎて行ったので、オーナメントをいっぱい作るのが大変でした。

立体で形や色を作るのって案外難しいんだなと思いました。

あらかじめ作りたいイメージなど考えていれば、もう少しこだわったものが作れたかもしれません。

【ムーミンバレーパーク】スペシャルワークショップもみの木のキャンドル体験レビュー まとめ

さて、スペシャルなワークショップのレビューはいかがだったでしょうか?

幸い、同じテーブルにつかれた方々と仲良くなれたので・・・

インタビューまでさせて頂きました。

皆さんそれぞれ、個性の出ているもみの木のキャンドルに仕上がりましたよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SPONSORED LINK


コメント

コメントする

目次
閉じる