ムーミンバレーパーク公式サイトはこちら

【ムーミンバレーパーク】リトルミイのプレイスポット

SPONSORED LINK


ムーミンバレーパークの年間パスポートを持っている三好真梨子です。

少なくとも月イチは、ムーミンバレーパークを訪れています。

ムーミンと並んで人気のリトルミイ。

そのちびのミイが主役のアトラクションもあるんです。

今回は、リトルミイや、ムーミンバレーパーク内の有料施設であるリトルミイのプレイスポットについてまとめてみようと思います。

SPONSORED LINK


目次

リトルミイ(ちびのミイ)とは?

ムーミンと並んで人気のリトルミイ。

小説にも、絵本にも、コミックスにも登場するキャラクターです。

リトルミイは、ミムラ族の女の子。

体は小さいけれど、元気いっぱい。

赤いワンピースと玉ねぎみたいなお団子頭がトレードマーク。

スナフキンは異父兄弟にあたります。

ミムラ姉さんやスナフキンは大きくなったのに、なぜだかリトルミイは小さいまま。

スリルが大好きで、自分の事は自分で決めて行動している印象です。

小説『ムーミンパパ海へ行く』では、ムーミン一家の養女になります。

created by Rinker
講談社
¥770 (2021/01/26 19:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

リトルミイのプレイスポット

リトルミイのプレイスポットは、シアタータイプのアトラクション。

参加者巻き込み型で、おもしろい事が起きますよ。



リトルミイのプレイスポットで上映されるのは・・・

ミムラ夫人がミムラ姉さんやリトルミイたちを連れてムーミン屋敷を訪れるお話。

ムーミン屋敷に滞在中、リトルミイはいろんなイタズラをしかけます。

どんないイタズラをしてムーミン一家を困らせちゃうのか??

それは、クイズ形式になっています。

その答えは・・・なんと、その時のミイちゃんの気分でイタズラも変わってしまうんです。

created by Rinker
講談社
¥660 (2021/01/26 19:57:49時点 Amazon調べ-詳細)



そして、ストーリーの最後には、リトルミイは小説『ムーミン谷の夏まつり』からムーミン屋敷に暮らしています。

なぜ、リトルミイがムーミン一家と一緒に暮らすようになったのか、その理由がわかります。

ワンデーパスや施設共通チケットをお持ちの方は、チケットを見せて入場できます。

上記以外の方は、アトラクションチケット700円が必要です。

小さなお子様でも楽しめるアトラクションだと思いますが、小学生未満のお子様には中学生以上の方の同伴が必要です。

【ムーミンバレーパーク】リトルミイのプレイスポット まとめ

いかがだったでしょうか。

リトルミイのプレイスポットを体験したら・・・

ムーミンの小説を読んだことがない方でも、リトルミイの事を知ることができると思います。

そして、そのあとにエンマの劇場でのショーを見たら・・・

きっと、もっとずっとリトルミイが可愛く見えると思いますよ。

また、ストーリーの中には、たくさんのリトルミイの兄妹も出てきます。

何人いるか、数も数えてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

SPONSORED LINK


コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる