結婚したければ、婚活を辞めたほうがいい理由

LOVE

アラサー女性で婚活をしている方多いと思います。
かく言う私も、婚活に取り組んできました。

そして、何度か婚活と挫折を繰り返してきています。
そんな方、多いのではないでしょうか?

2018年秋頃からは婚活を辞めて、本気でパートナー探しをしています。
意識が婚活からパートナー探しに変わりました。

2018年夏、じっくり自分と向き合ってみて、意識が変わりました。
そうしたら、なんだかすんなり今の彼と出会ったんです。

その彼とはまだ遠恋でお付き合い中なので・・・
自分も結婚のゴール委たどり着いたわけではないのですが。

パートナー探し(婚活)をする上で、意識を変えるのって、大事なポイントな気がします。
私の体験談を交えて、ご紹介します。

SPONSORED LINK



今までの恋愛遍歴を思い出してみよう

まずは、今までの彼氏がどんな人だったかを思い出してみましょう。
みんな似ていませんか?
私は、2人共すごく似ていました。
彼氏だけじゃなく、いいなと好意を持った人も似ていました。

年上の方が好きなので、良いなと思ったら結婚してた・・・とかいうのもザラにありました。
もちろん、その時点で諦めました。
それに、好意を持ってくださった方の中には、既婚者の方もいました。
もちろん、お断りしていますが。
私の人生にそんなリスクいりません。

あなたは、どうですか?
パートナー探し(婚活)がうまくいっていない秘密がそこに隠れているかもしれません。

婚活→結婚って、何のため?誰のため?

なんで婚活していますか?
結婚したいから?
本気でそう思っていますか?
なんで結婚したいの?
親が言うから。世間体が気になる。そんな理由じゃないですか?

帰省の度に、親戚一同や両親から煽られるとか。
私も、就職して2~3年した頃から、母親や親戚に事あるごとに結婚がらみの話題を言われてきました。
私は母親が27歳の時に生まれたので、特にその頃から母親のプレッシャーがかかってきましたね。
31歳の時には、私はもう2人目生んでいたわよ、と。

当初、私の婚活が上手くいかなかったわけ

山形なんて田舎で保守的な考え方なので、地元の友達は早くに結婚した人ばかり。
東京に出てきた同級生も30歳を超えたあたりでバタバタ結婚していました。
その頃から、結婚しなきゃいけないのかなぁ、なんて更に刷り込まれた気がします。

大学生の頃なんて、30歳くらいには結婚してるんだろうなぁ。
くらいに思っていたのに、実際に蓋を開けてみたら違うじゃん!なんて。

それでちょっと焦った時期があって、婚活し始めてみました。
その後、挫折、婚活を何度か繰り返していました。
今になって思うのですが、周りに言われるがままで、自分で結婚したいと本気で思っていなかったんですよね。

あわせて読みたい
婚活を再始動した時の話。

アラサーOL今さらながら婚活はじめてみる

2018年5月16日
婚活再始動後の話。

アラサーOLの婚活事情

2018年9月3日

婚活からパートナー探しへ意識が変わる

キュリオスの鑑賞

忘れもしない、2018年7月4日。
アメリカの独立記念日だから覚えているわけではありません。
私の最近の転機となった日だから。

そんなことにはなるとも思ってはいなかったのだけれど・・・
その日、たまたま代休が取れたんです。
ずっと見たいと思っていたキュリオスの当日券があればとHPを見てみると、空きがあったので電話でチケットを購入しました。
SS席以外は空いていたので、せっかくだからとS席を購入。
ワクワクしながら会場に行ってみると、S席の中でもかなりいい席だと思われる場所でした。

周りは家族連れやグループで、そこだけポツンと1席空いていた様子。
おひとり様の私がそこに入り込めたんですね。
最初は、おひとり様ラッキー、こんないい席で見られるなんて。と思っていました。
ショーが終わって会場をあとにする頃には、凄かったね、良かったねと話ができる人がいたら良かったのに・・・と思っていました。

SPONSORED LINK



オンライン講座で自分と向き合う

その時は、ちょっと寂しいなと思ったくらいだったのですが・・・
2018年7月22日から参加したとあるオンライン講座によって、その思いが膨らんでいきました。

そのオンライン講座では、様々な方法で自分と向き合っていきました。
私は当初、今の仕事から転職したいけれど、自分が何をやりたいのか、何ができるのか、が不透明だったので、それを客観的に見られるのではないかと思って受講を決めていました。
恋愛に特化した講座ではありませんし、私自身恋愛を目的として参加したわけではありません。

ですが、今までずっと心に蓋をしてきて聴こえていなかった、聴こうとしていなかった自分の心の声を聴こうとしたとき、キュリオスを見た時の寂しさがどっと込み上げてきたんです。
その時、楽しいこと、嬉しいこと、素晴らしいものを見た時の感動、そして時には辛いことだって、なんでも共有できるパートナーが欲しいなと素直に思ったんです。
何となく言われるがまま、周りに影響されて、婚活しなきゃいけないかなと思っていた私が、人生を共にするパートナーが欲しいと思ったんです。

それから、私の中で婚活ではなく、パートナー探しが始まりました。
それから1ヶ月もしないうちに、今の彼と出会ったんです。

まとめ

なんとなく言われるがまま、世間一般的にそうだから、周りに影響されて取り組んでいては、婚活どころかすべて上手くいくはずがありません。
だって、本気で取り組めないじゃないですか。
まだまだPV数も少ないブログを私がこうして続けているのは、続けたいと本気で思っているからで。

まずは、親が言うから、周りが既婚者ばかりだから、という思考を変えてみませんか?
婚活、辞めてみませんか?
婚活=結婚相手探し→結婚って感じだと思いますが、結婚抜きにしてパートナー探してみませんか?
素晴らしい人生のパートナーに出会えた時、結婚がゴールの1つとなるはずです。

SPONSORED LINK