セルフネイルケアで爪の先から奇麗になろう

bodycare

日本には、柔道、剣道、弓道、茶道、華道などなど、○○道というその道を究めるものがありますね。
つい最近、爪道(そうどう)に出会いました。
毎日の保湿と週1回のお手入れで、爪がみるみる美しくなっていきます。
今日は爪道をご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK







ファイリングで爪の長さを整える

KOHのネイルファイルはガラス製。
割らない限りは、永遠に使える優れもの。
それに、紙やすりと違って一度でかなり削れます。
無心になって形や長さを整えます。
無心でないと、形がキレイに整いません・・・

バッファーで磨く

1~3のバッファーで、順番に磨きます。
各3~5回で、力を入れずに軽いタッチで行います。
これは、月に1回で充分だそうです。

甘皮のお手入れ

ピュリファイイングキューティクルレスポンスを甘皮部分にまんべんなく塗ります。
その後、ジェントルキューティクルスティックの白いスポンジの方でくるくる円を描くようにして甘皮回りを整えます。
最後に濡らしたハイゼガーゼでふき取ります。
コットンでも可能ですが、毛羽立ってしまうので、ハイゼガーゼがおすすめです。

オイルで保湿

エッセンシャルネイルセラムを1か所につきお米1粒分くらい馴染ませます。
パッケージ自体がスポイトのようになっているので、塗布しやすくなっています。
オイルでの保湿は、毎日朝晩がおすすめです。
もし、ネイルを塗っているなら、爪先の裏側からオイルを染み渡らせます。

ネイルカラーで爪を守る

たまに、ネイルをすると爪が呼吸できないみたいと言う方がいらっしゃいます。
ですが、伸びている爪は細胞としてはもう死んでいます。
何も塗らない方が乾燥してしまうので、ネイルカラーを施すことをお勧めします。
もちろん、お洒落のためにもカラーは必要です。
カラーが難しい方には、ネイルホワイトナーがおすすめです。
ほんのりピンクの桜色に染まり、自爪を奇麗に見せてくれます。

週1だから私でもできる

オイルでのお手入れは毎日朝晩ですが、ファイリングや甘皮のお手入れは週1回。
バッファーに至っては月1回ということで、ずぼらな私も続けられています。
まだ爪が弱いので、欠けてしまうことがあるので、その時にはファイリングして整えることもありますが・・・。
自分で爪のお手入れをするようになって、お手入れの時間が自分と向き合う時間にもなりました。
爪道にご興味があれば、表参道の素敵なサロンをご紹介できるので、お気軽にご連絡下さい。

KOHオフィシャルサイト

SPONSORED LINK