ストレスを感じても、短時間で切り替えよう!

LIFESTYLE

あなたの大切な1日が何かによって輝きを失っていませんか?
現代社会には、様々なストレス要因で溢れています。
満員電車、電車の遅延、隣家の物音、上司の一言、SNSでのやり取りなどなど。
上げればキリがないかもしれません。
何かストレス要因が発生した時、それをズルズル引きずって、1日24時間しかない大切な時間を無駄にしていませんか?

SPONSORED LINK







溜める?吐き出す?シェアする?

日々の生活をしていると、嬉しいことや、楽しいこと、逆に嫌なこと、怒ってしまうこと。
様々な感情が生まれると思います。
その時、どうしますか?
私の場合、良いことは溜める。
そして、家族や友人にシェアしています。
この夏、一緒に過ごしてシェアできるパートナーがいたらな、と思って婚活にも力が入りました。

あわせて読みたい

アラサーOLの婚活事情

2018.09.03

悪いことは、溜めることもあるし、吐き出すこともあります。
溜めるのは、会社でのことがほとんど。
飲み込まなければ、どうにもならないと思うから。
吐き出すのは、負の感情が溜まりに溜まってしまっても良くないことを知っているから。
部屋で独り言を言うこともあれば、同僚に聞いてもらうこともあるし、ノートに書きなぐることもある。

短時間で思考をリセット

負の感情を溜め込むのは良くないとはいえ、いつも吐き出せる状況にいるわけではないと思います。
そんな時の私の思考リセット法をご紹介します。

私の思考リセット法
➀携帯の写真のアルバムに別保存してある、大好きな人、大好きな場所の写真を眺める。
➁そして、深呼吸。
➂これの繰り返し。
5分以内に思考をリセットするようにしています。
さっきまでの嫌な気持ちが嘘のように、どうでもよくなります。
万人の方にこの方法が通じるかは別ですが、自分なりに短時間で思考をリセットできる方法を知っていることが大事だと思います。

私の貴重な24時間を大切にするために

時間は平等で、みんな1日24時間しかありません。
その限られた貴重な時間をどう過ごすかで、未来が変わります。
私は平均6時間睡眠なので、活動している18時間。
その18時間をストレス要因に振り回されて、嫌々過ごすのか。
嫌なことはさっと忘れて、自分の時間を生きるのか。
今の仕事はとてもストレスフルなので、ストレス要因に振り回されてズルズルと過ごしていたことが多かったです。
それが勿体ない、時間の浪費だと気づけてからは、毎日の過ごし方が変わりました。
限られた24時間、自分のために使いたい。
誰にも私の貴重な24時間を犯す権利なんてありません。
とはいえ、ハプニングもあるものです。
そんな時は、さっと思考をリセットして、自分の時間を大切にしたいものです。

SPONSORED LINK