フィンランドからベイビーボックスをお取り寄せしてみませんか?

LIFESTYLE

最近、フィンランドにかぶれている私ですが・・・
出産を控えた母親たちに、フィンランド政府からの素敵な贈り物の話を聞きました。



フィンランドの新生児のほとんどが段ボールで眠る??

1938年にフィンランド政府が始めたとっても素敵な政策。
出産を控えた母親たちへの贈り物。
子育てに必要な、子供服やシーツ、おむつ、おもちゃ、マットレスなどを素敵で丈夫な段ボールに詰めた贈り物。
丈夫で素敵な段ボールは、そのまま赤ちゃんのベッドとして使えるそう。
彼に聞いてみたところ、彼は寝ていないけれど、彼の姪っ子や甥っ子は実際に寝ていたそう。

日本でも手に入るベイビーボックス

フィンランド政府の心温かな贈り物を模しているサービスが実はあるんです。
フィンランドからの直輸入になりますが、日本語対応しているので、注文からお届けまでも一安心のサービス。
それが、 51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス

オリジナルの北欧デザイン仕様とムーミン仕様の2種から選べます。
基本のセット内容は、部屋着が約18点、外出着が約4点、寝具が約4点、お風呂・衛生用品が約5点、それにBOXベッドとマットレス。
それがこんな感じで納められているのです。



約1年分の必要なものがこのベイビーボックスで届くということで、出産を控えた方がご自身で購入される方もいらっしゃいますが、出産祝いとしても喜ばれるに違いありません。
あれこれ吟味してそろえる楽しみもありますが、特別な形で用意するのも1つの思い出になるのではないでしょうか。

将来、私が出産をすることになったら、是非購入したいなと思います。

フィンランドベイビーボックス公式サイト

SPONSORED LINK