信じるか 、信じないか、はあなた次第。迷ったら占いに頼っても

LOVE

信じるも、信じないも、それはあなたの自由。
だけれども、迷ったときに背中を押してくれるかもしれない。
それが占いではないでしょうか。

SPONSORED LINK



これまでの私の占いへの考え方

占いは好きだけれど、そこまで信じていません。
それが私、三好真梨子です。
でも、朝の情報番組の占いはチェックします。
それを見て一喜一憂というより、良かったら素直に喜び、悪い結果だったら今日一日ちょっと丁寧に仕事をしようかな、と指針にしている感じです。

なぜかタイミングのいい時に占いの告知

初回は2017年

昨年、たまたまinstagramを見ていたら、イヴルルド遙華さんの鑑定募集告知を目にしました。
自分的に、とってもモヤモヤしていた時期です。
知人が受けてよかったという話も聞いていたので、興味はあったけれどなかなか一歩踏み出せなかった時。
そんな時に、鑑定募集告知を目にしました。
興味はあって、彼女の書籍も何冊か読んでいて、当たっていると思ったので、鑑定を受けてみようと即申し込み。
鑑定を受けたのが昨年の確か11月頃。
人気ということで、予約が取れるか半信半疑で申し込みをしてみました。
なんとか希望どうりの予約が取れて、ようやくご対面が叶ったのです。
その時は、婚活やら仕事のこと、本当にいろいろ複雑に悩んでいました。

2回目は、2018年9月

今日2018年9月22日の講座の告知を2018年9月20日に見つけました。
それも、通勤電車で毎日のように開く、Instagramでした。
じつは、前回の鑑定の時に、2018年3月27までに恋人を作らないと、次は24年後だと言われていました。
今恋人を作って、ゆくゆくは結婚して24年後に孫という宝物を得るのか、24年後に結婚を得るのか。
そう問われていたんです。
けれど、行動は起こしていたつもりですが、期限までに結果を出すことができませんでした。
でも最近、いいなと思える人ができたのです。
これは、ちょっとご意見を聞けたらいいなと思って即申し込みをしました。

信じるかどうかはあなた次第

今回お会いすることができて、しかもラッキーなことに少人数制だったためにプチ個人鑑定をしていただけました。
彼の生年月日がわかっていればさらに良かったのですが、いろいろお教えていただけました。
今、支援のゾーンにいて来週には誕生日を迎えて愛情のゾーンに移る私。
そして、愛情の次には突進ゾーン。
突き進んでもいいんじゃない?と優しく背中を押してくださいました。

選択はもちろん自由

信じるか。
信じないか。
背中を押されたからと言って、留まるか。
押されて勇気をもらって突き進むのか。
それは、あなたの自由。
正直、私も迷っています。
いいなと思っている方はフィンランド人です。
しかも、日本的にはイメージの良くないタトゥーも入っています。
フィンランドで一緒に暮らすならいいかもしれないけれど。
もし、彼が日本に来てくれるという選択をしたら、タトゥーが重荷になることもあるだろうなと。

でも、そこで考えたいのが愛か恐れかで選ぶかということなんですよね。
タトゥーが気になるのも、親がいい顔しなそう。
とか、世間体とか。
タトゥーがあっても彼の優しい笑顔が素敵なことは変わりないのに。
自分が幸せかどうかより、親や世間体を考えてしまう、恐れでの選択。
早く抜け出したいなと思っています。

迷ったら占いを見るのも一つの指針

私が迷ったときに出会ったのが、イヴルルド遙華さんのネイチャーエレメントとフォーチューンサイクルによる占いでした。
占いは統計学。
だから、参考にする分には何も害がないと思うのです。
現に、当たらないという人もいますが、私の人生の転機である転職なんかはフォーチューンサイクルに当てはめていくと、ピッタリはまるのです。
100%信じるのか、何%かを信じるのか、はたまた全く信じないのかは自由ですが・・・
迷ったら、統計学的な占いで客観的に進路を見定めるのも一つの方法ではないでしょうか。

SPONSORED LINK