アラサーOLの婚活事情

LOVE

5月に婚活についての記事を書いた三好真梨子です。
あれから、ちょっと休憩も挟みつつ、婚活は継続中です。

この夏、自分を見つめ直して、喜びや悲しみをシェアできるパートナーを求めていると分かったから。
働き方について見つめ直すつもりが、思わぬ答えが自分から返ってきました。
だから、最近ようやく本腰を入れた気がします。

最近は、前回ご紹介した方法に加えて新たなツールも使い始めてみています。
またここでシェアしていきたいと思います。

SPONSORED LINK



ブロックを外した一言

先日、先輩とオンラインで近況報告やら何やら話していました。

三好
そんな中、素直に婚活のことを言ってみました。
今までは、友人の影響とかで婚活やってみたんですけど・・・
本当にパートナーが欲しいなって思えるようになったから、もっと力を入れて取り組んでみようと思うんです。
先輩
それで?
三好
アプリの登録の自己紹介文変えてみたんです。
正直に、素直に。
あとは、パーティーももっと積極的に参加してみようと思います。
先輩
パートナーって、日本人じゃなきゃいけないの?

そういわれた瞬間、考えたこともなかったなぁと。
国際結婚している先輩らしい、ちょっと衝撃の一言でした。

三好
でも私、英語苦手だし。読み書きはまだしも、話せないです。
先輩
またそうやってブレーキ踏んでる。
日本語話せる人だっているじゃない。

ジャパンキューピッドへの登録

先輩が教えてくれたジャパンキューピッド。
(注:先輩は、ジャパンキューピッドを利用してご主人と出会ったわけではありません。)
すぐに、登録してみました。
身長、体重、目の色、髪の色など、プロフィールはかなり詳しく書く必要があります。
伏せたい部分は伏せることもできます。
どんな目的で登録したのか。
パートナーを探している人、日本語を勉強していてペンパルが欲しい人。
いろんな人が登録しています。
中には、一夜のお相手を探している人もいるので、そのあたりは注意が必要です。

世界中でたくさんの出会い

ドイツ、オーストラリア、イタリア、フィンランド・・・
世界中にたくさんの登録者がいます。
それと、日本滞在中の方もいます。
日本語を勉強していて、実践したい方もいます。
もちろん、日本人で登録している方もいます。
まずはサイト上でチャットしながらやりとりをして、親しくなったらLINEやSkype、Messengerに切り替わっていく感じ。
インターネットって、凄いですね。
飛行機だと11時間もかかるような場所と瞬時に結びつけてしまうんだから。
便利な世の中に感謝です。

やればできる!

今、実際に数人の方とLINEでやり取りしています。
ほとんどが英語です。
なんとかやり取りできています。
それが、ちょっと自信にもつながりました。
わからない時は、google翻訳もちょっと使っていますが・・・
実際のパートナーとして、日本人ではない方を求めるのか?
まだ私の中で答えは見つかっていません。
でも、世界中に知り合いができて、いろんな話ができるっていいなって思うのです。
スペイン、イタリア、シンガポール、ドイツ、フランス・・・
いろんな国に行ってみたいから、世界中に知り合いができるのは本当にうれしい。

SPONSORED LINK