outercare

アシピタ ― まるで素足のためのランジェリー ―

立ち仕事の方。
ずっと椅子に座ったデスクワークの方。
外回りが多い方。
みなさんそれぞれ足のお悩みお持ちじゃないですか?
立ち仕事とデスクワークの掛け合わせで働いている三好真梨子です。
しかも、立ち仕事の日、デスクワークの日と極端な感じで働いています。
(それに辛抱するのももう少しのはず!)
モニターで出会ったアシピタを利用してから、足の疲れがたまりにくくなって気がするので、ここでシェアさせていただきます。
あまりにも気に入ったので、2足目新調しちゃいました。

足元の悩みありませんか?

基本はデスクワークですが、日によっては1日立ち仕事もある。
そんな生活をしている三好です。
むくみ、冷えなど足元の悩みはつきません。
以前は外反母趾にも悩んでいました。
テレビの仕事の時なんて、照明の熱で暑くなるから、スタジオはかなり温度を低く設定しています。
だから、防寒対策をしっかりしていないと、がくがくブルブルしてる、なんて時もあるんです。

アシピタを身に着けるだけで足元ポカポカ

メーカーの座談会の動画を見つけました。
これを見れば、一目瞭然!
動画の中でサーモメータ―を使用して、アシピタを身に着けた場合とそうでない場合で見比べています。
アシピタを身に着けている方の足の血行が良くなっているのがよくわかりますね。
不思議なんですが、本当に身に着けるだけで足元からぽかぽかしてくるんです。

アシピタはドクター監修で生まれた

アシピタの開発には、整形外科医の松山幸弘博士が監修で携わっています。
HPにも先生の論文が紹介されています。
さまざまな足元の悩みには、足底のアーチが関わっているというのです。
アシピタを身に着けることによって、足底のアーチが保たれ、健やかな足元に導いてくれます。
身に着けても締め付け感などはありません。
私の感想ですが、むしろ身に着けると足がすっきりする印象です。

おしゃれなバリエーションも豊富

シンプルなサポータータイプが3種。
レースのタイプが6種。
立体的なモチーフがついたものが1種。
全部で10種もバリエーションがあります。
これだけあれば、服装や靴に合わせてお選びいただけます。
また、ヨガなどの際に身に着けることもできます。

美脚を目指す私の使い方

美脚になりたい私は、新幹線の移動中にもアシピタを使って温活リラックタイムを実行。
冷え性の私は、自分では冷房をコントロールできない場所では必ずアシピタの力を借りています。
素足ランジェリーのアシピタを身に着けていると、血流が良くなっているようで足元からぽかぽか体が温かくなってきます。
それに、むくみにくくなってきた気がします。
アシピタがなくして、美脚なし。
アシピタのおかげで美脚に近づけている気がします。

ABOUT ME
三好 真梨子
OLのかたわら、ライター/ブロガーとして活動しています。
その他にも、学生時代から週末や祝日を中心にスタイリスト/フィッターとしても活動中。
副業・複業のおかげでいろんな経験を積ませて頂いています。

今は、史上最高の私、なりたい私になるために、コツコツとマイペースに努力中。
・英語猛特訓中
・プールで1km泳いで2km歩く(週2ペース)
・筋トレの日は5km走る(週1ペースだけど、最近泳いでばっかり)
・恋愛もワールドワイドに育み中

誰が認めてくれなくても、その努力は自分が一番知っている。
昨日より今日。今日より明日。
毎日一歩ずつ前進すれば、おのずと史上最高の私を更新できると信じています。