美容液クレンジングで夏のベタつきもスッキリOFF

skin care

ベースメイクはナチュラルコスメをメインで使用しています。
落ちやすい目元は、コスパのいいマスカラなどを使用しています。
基本は石鹸でもメイクオフができるのですが、目元にはポイントメイクリムーバーが欠かせない三好真梨子です。
最近試したキレイモの美容液クレンジングをご紹介します。

SPONSORED LINK



脱毛サロン『キレイモ』監修のクレンジング

渡辺直美さんのCMでもお馴染みの脱毛サロン『キレイモ』。
毛穴のプロとして、女性の気になる悩みである肌の引き締めと高保湿に特化してこのクレンジング美容液が考案されました。
さらに、毎日のケアであるクレンジングなので、敏感肌の方や揺らいだ時にも使用できるような処方です。

created by Rinker
キレイモ
¥1,200 (2018/11/18 00:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

水と植物由来成分が全体の90.5%!こだわりの成分

植物由来洗浄成分

オリーブやヤシなど、4種類の植物由来洗浄成分を採用しています。

  • ・オリーブ油PEG-7エステルズ
  • ・ムクロジエキス
  • ・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • ・(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ
  • 保湿効果

    高い保湿効果を実現する成分を厳選しています。

  • ・ダマスクバラ花エキス
  • ・セラミド
  • ・加水分解コラーゲン
  • 引き締め効果

  • ・カニナバラ果実エキス
  • ・マタタビ果実エキス
  • その他にも嬉しい効果の成分を厳選

  • ・乳酸(角質オフ)
  • ・ハナショウガエキス(ハリ・弾力)
  • ・ダイズ種子エキス(コンディショニング)
  • ウォータークレンジングはコットン2枚使いがオススメ

    2枚のコットンを用意します。
    コットン全体にクレンジングをなじませます。
    片面で右半分の頬から下を数回に分けてふき取り、額も半分ふき取ります。
    コットンの裏面で左半分の頬から下、額をふき取ります。
    コットンを中表にします。
    目元に数秒当てて、アイメイクをなじませた後ふき取ります。
    目の下などはコットンを四つ折りにし、やさしくふき取ります。

    まとめ

    植物由来成分ながら、しっかりとメイクを落とすことができます。
    朝のふき取り化粧水としても使用いただけます。
    300mlで1,200円(税抜)と、コスパもいいように感じました。

    SPONSORED LINK