アラサーOL、ストレングスファインダーをやってみた

LIFESTYLE

今更ながら、自分探しをしています。
小さなやりたいことはたくさんあります。
けれど、ライフワークと言えるような仕事に出会いたい!と思っている三好真梨子です。
何がやりたいのか、何が自分に合うのか、まだまだよくわかりません。
そこで、ストレングスファインダーを受けてみました。

SPONSORED LINK



そもそも、ストレングスファインダーって何?

アメリカのギャラップ社が開発した自分の強みがわかるテスト。
1問あたり20秒の制限時間があり、30~40分かけて全117問に回答します。
すると、34に分けられる資質で、どれが自分の強みかがわかるような仕組みです

実際にストレングスファインダーをやってみた

ストレングスファインダーをやる方法は3つあるらしいことを後から知りました。
でも、私はこの本が気になって購入し、付いていたコードでテストを受けました。

ちなみに、ほかの二つの方法はこちら。

書籍についているコードでわかるのは、TOP5の資質まで。
ちなみに、私の結果は・・・

三好真梨子の資質TOP5
全34資質をオープンするには、さらに$89.00かかります。

キャンペーンにつられて全34資質をオープンしてみた

TOP5の資質を理解してから、全34資質を見たほうがいいと聞いていたのですが・・・
44%オフキャンペーンにつられて、$89.00のところ$49.99でできるので、全34資質を一気にオープンしてみました。

オープンしてみると、私は戦略的思考にかかわる要素が優位にあることがわかりました。
左から縦に1~10、11~20、21~30、31~34と並んでいます…

ストレングスファインダーでわかった資質を生かす

山に登るとしても、ルートがたくさんありますよね。
登山口だってたくさんあります。
そんな中で、どのルートが一番自分に合っているのかがわかる。
それが、ストレングスファインダーです。

同じ営業をするにも、

  • ・飛び込み営業が得意な人
  • ・電話営業が得意な人 等など
  • ゴールは同じでも、そのやり方に得手不得手があるのです。

    飛び込み営業が得意な人に、電話営業を強いてもよい結果は期待できません。
    同じように、電話営業が得意な人に飛び込み営業を強いてもよい結果は得られないのです。
    自分の資質を生かして問題を解決できるのが一番の近道で、効果が得られやすいことになります。

    私の場合・・・

    仕事に関しては、このTOP5の資質を生かせている気がします。
    が、プライベートなことに関してはTOP1の慎重さのせいでブレーキばかりかけている気がします。
    そして、ブレーキをかけている間に、美味しいところを持っていかれている気がします。
    今後の課題として、プライベートも資質を生かしていけたらと思っています。
    自分のことを見つめなおしてみたら、なんとなくヒントがつかめてきた気がしました。
    10数年前、就職活動で迷っていた自分に教えてあげたいツールです。

    SPONSORED LINK