ダイエットについて私の結論。体重ではなくボディライン・体型を理想に近づける

inner care

SPONSORED LINK



いろんなダイエットをしてきましたが、いまだに自分に合う方法にたどり着けていない、ダイエットジプシー三好真梨子です。
20代と30代では、ダイエット方法も異なり、ますます試行錯誤しています。

20代の頃にしていたダイエット

20代の頃は、食べすぎてちょっと太っちゃったな・・・と思った時は、食事をコントロールすれば簡単に痩せた気がします。
だから、プロテインシェイクやダイエットシェイクで置き換えをしていました。
それで済んだのは、代謝が高かったから。
そして、その当時は体重計の数字を見て満足していたからというのもあります。
20代の時に愛用していたのは、DHCとオルビス。
DHCは、限定の抹茶味が好きで、出るたびに買いだめしていました。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥4,330 (2019/01/23 14:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

オルビスは、ストロベリーとピーチ、密リンゴが特に好きでした。

30代になって痩せなくなった

30代になって代謝が悪くなってきたら、もちろん痩せにくくなりました。
最初はどうしていいかわからず、20代と同じように置き換えを使っていました。
20代より時間はかかりますが、体重は確かに減りました。
でも、なんだか元気までなくなってきた気がするんです。
それもそのはず。
脂肪よりも重い筋肉が先に落ちていたのです・・・

ダイエットの思考をチェンジ

あなたは何でダイエットをしようと思うのでしょうか?
体重が軽ければいいのですか?
私も昔は、体重計の数字で一喜一憂していました。
でも、重要なのは体重計の数字ではなく体型だと思うのです。
出るところは出て、くびれるところはくびれている、女性的な体のライン。
それを目標にしようと思います。

女性的なシルエットのために

ちょい糖質制限をしています。
といっても、ご飯やパン、麺類、ポテト、小麦粉と砂糖で作られた菓子類などを全く食べないわけではありません。
先日ご紹介した、BODY BEAUTIFUL21を飲むこと。

食事の前に飲むことで、その後の食事の脂質と糖質の吸収を抑えてくれるというもの。
しかも、燃焼も高めてしっかり排出まで促してくれる。
先日、ジムのプールで泳ぐ前に飲んだら、プールの中ででも体がポカポカしているのを実感しました。
適度な運動をしながら、体重計の数字に惑わされず、軽く糖質制限をして女性的なシルエットを目指したいと思います。

SPONSORED LINK