二度目の北海道旅行は家族旅行

北海道

SPONSORED LINK







連休を利用して北海道に旅行に行くのもあって、過去の北海道への旅行をちょっと思い出しています。

二度目は、たしか2012年。

弟が就職して2年目でちょっと落ち着いた頃のゴールデンウィーク。

母親が、「家族が4人そろっての旅行はもう最後になるかもしれないから・・・」という一言がきっかけ。

沖縄派の私と母親が譲る形で、行き先が北海道に決まりました。

私は羽田から、両親と弟は仙台からの現地集合・現地解散のちょっぴり変化球の家族旅行。

 

結果、沖縄ではなく北海度にしてよかったなというくらい大きな台風で、沖縄に行っていたら散々な目に合っていたかもしれません。

むしろ、沖縄に行けなかったかもしれません。

その日は台風の影響で雨が強く、駅まで5分とかからないのに、駅に着くまでにびしょ濡れになるほどひどい雨でした。

ひとまず空港に向かい、飛行機が飛べそうだったので諸手続きを済ませて待っていました。

仙台も飛べそうということで、新千歳で会おうねと飛行機に乗りこみました。

 

新千歳に降り立つと、ダイヤの関係で私がちょっとだけ早く着く予定だったのですが、ついて携帯の電源を入れてすぐ母親からの電話が・・・

飛行機で電話を掛けられるはずがありません。

慌てて電話を取ると、飛行機が飛べない!の一言。

私は台風の通過の前に飛行機に乗り、台風と共に北に移動してきましたが、仙台はちょうど離陸する頃に台風の影響を強く受けていたんです。

新千歳で末にも限界があるので、とりあえず私は札幌に移動してホテルにチェックインしました。

その間に、両親と弟たちは新幹線で上京し羽田からの便で札幌に向かうことになりました。

大移動の末に会えたのは、夕方くらいでした。

 

まっている間に私は、中学生の時の修学旅行の記憶を頼りに、北海道庁旧本庁舎や時計台をゆっくり見学し、気ままに過ごしていたのですが・・・

 

やっと合流できたらもうすぐ夕食の時間で。

ホテルの情報誌でたまたま見つけたところが美味しそうだったので行ったら当たりだった気がします。

その日はもう諦めて、美味しいご飯を食べてゆっくり休みました。

次の日は、札幌観光と夕方には小樽方面へ移動。

地ビールを飲んだり、ガラス工芸を見たりして満喫。

3日目にはレンタカーを借りて、父親の運転で旭山動物園にも行きました。

 

現地集合・現地解散なだけでも変化球なのに、合流できないかもしれなかったという、記憶に残る旅行になりました。

SPONSORED LINK







SPONSORED LINK